いらっしゃいませ

当ブログは皆さんからの情報をお待ちしています。


6ef84897jw1dn88thhiykj

★★★ 姉妹ブログ ★★★
「 
新車速報 Car Drive 」

emoticon-0102-bigsmile.gif 僕のつぶやき始めました♪ 品位ゼロのツィートですww emoticon-0146-punch.gif
https://twitter.com/naf0303


[PR]

# by ganbaremmc | 2017-12-21 20:33 | Trackback(2) | Comments(219)

クラウンの1BOX仕様発見

7a
instagram.com/p/BKiBLWlBwg6



[PR]

# by ganbaremmc | 2017-01-16 21:23 | トヨタ | Trackback | Comments(0)

【1/16】国沢氏「シビックが売れたら丸刈りになるよ」


7c


絶対売れないと思える”アメ車”シビックが日本で成功したら、
私は丸刈りになります。
やはりメディだって責任を取らなくちゃ。・・・・・
続きはこちら

同業者に「成功しなかったら丸刈りしましょう!」と声を掛けるも賛同者は一人でした。そればかりでなく「丸刈りが見たいからシビックうぃ応援する」みたいな意見さえある。・・・・・
続きはこちら


[PR]

# by ganbaremmc | 2017-01-16 20:44 | ホンダ | Trackback | Comments(13)

マツダ 2月発売の新型CX-5は成功するか

7a


ひるがえって、新型CX-5はどうか。残念ながら、
初代に匹敵する登場感には乏しい。
新型はエンジンやトランスミッションなどが熟成しているとは言え、基本的な機構は初代からの継承になっている。マツダにとって好ましくない動きが現れてきている。その一角がトヨタだ。CX-5の発表のわずか9日前、12月6日に新型パワートレーンを開発したと発表したのもその現れだといえるだろう。・・・・・
続きはこちら

[PR]

# by ganbaremmc | 2017-01-16 20:35 | マツダ | Trackback | Comments(0)

【1/16更新】三菱自 i-アクティブの持ち主を発見

7a
twitter.com/tomane0603/status/820162834138943488

なんとこの車の持ち主方から、オルミンさんからコメントをいただきました。
当ブログの愛読者で嬉しい限りです。
みんからでブログをされているというので、早速のぞいてみました。
minkara.carview.co.jp
アイをここまで改造された動機が泣けます。

「 2007/03に購入。 私は車通勤なのですが、アイ購入以前は、デリカ・スペースギアを使用していました。
しかしながら、スペースギアは 「 大排気量ガソリン車&重量級の車体 」 の為、 燃費が悪く家計を圧迫していました。 その為、通勤用という名目で、妻のお気に入りのアイを購入。 お陰で、ガソリン代は大幅DOWN。  徐々にではありますが、カスタム進行中!
 」

ブログからいくつか画像を拝借

7a

7e

この中にオルミンさんの車はどれでしょう?

7e81d5a10-
みかけだおしではありませんっ!


7d

なんと雑誌にも掲載っ!!

7c

内装にもこだわりが

ぜひブログをご覧ください。
久々にミツビシストに出会えた気分です。
minkara.carview.co.jp/userid/307592/blog/


[PR]

# by ganbaremmc | 2017-01-16 19:23 | 三菱自動車 | Trackback | Comments(9)

マツダ EVはロータリーエンジンを応用

マツダは、2020年をめどにロータリーエンジンを発電機に用いた
レンジエクステンダー方式の電気自動車(EV)の実用化を目指す。

7a


小型軽量で高出力のロータリーエンジンを発電機に用いることで、
室内空間を確保しながらEVの課題である航続距離の短さを克服する。
内燃機関を中心とした戦略を展開しているが、19年に発売するEVに続いて商品力を高めた独自技術のレンジエクステンダーEVを投入することで、競争が激化する電動車両の開発でも優位性を保っていく。  マツダは13年に「デミオ」をベースのレンジエクステンダーEVの実験車両を公開。1ローターのエンジンやジェネレーターなどのユニットを小型化してラゲッジルーム下部へ納め、幅広い車種への搭載を可能にした。現在、実証実験などさらなる開発を進めている。  ロータリーエンジンは小型軽量に加えて、水素や天然ガスなど様々な燃料が使用できる。このため将来的なエネルギー需給の変化にも対応できるほか、幅広い地域での販売も可能となる。さらに振動が少なく静粛性に優れるため、EVとの親和性も高いと見ている。独自技術としてレンジエクステンダーEVを育成することで、電動車両でも独自性を打ち出していく。  
ロータリーエンジンは、1967年にマツダが四輪車用として世界で唯一量産化したエンジン。通常のレシプロエンジンに比べて小型軽量ながら高出力なため、これまでスポーツカーを中心に採用してきた。  ただ、燃費性能などの課題から12年に生産終了した「RX―8」を最後に採用していない。  このほかにも水素を燃料に用いたロータリーエンジンを開発し、09年にリース販売した実績がある。
日刊自動車新聞
[PR]

# by ganbaremmc | 2017-01-16 09:04 | マツダ | Trackback | Comments(1)

【1/14更新】スズキ 新型ワゴンRの燃費は

価格.comで新型ワゴンRについての書き込みがありました。

◆2017/01/03 13:38 heipo-sh さん
スズキで新型のワゴンR/スティングレーのことについて詳細を教えてくれました。
外見もすでに拝見済で今のモデルと一目比べると別のものになってしまってると言ってました。(えっ?これがワゴンR?って感じらしい) 内装は少し広くなっているのと、スピードメーターがセンターになっている。 軽で初のハイブリッド車になると聞きました。 ターボはあるか、ストロングかマイルドかは不明。 カラーもかなり増えたとか言ってました。 発売は2月の第一週 らしいです外見が今のモデルが好みなら新型はおすすめしないと言われました。
価格はほんの少し上げるかな?とも言ってました。

7c

なんか評判が悪いみたい・・・


◆2017/01/02 07:39 
スタートグリッド6 さん
新型Rスティングレーのフロントマスクは縦目ヘッドランプですか… 
ノーマルのワゴンRが、どちらかというと2連ですが横長ヘッドランプのぶん、系譜を残している感じはしますが…
フロントマスクもそうですが、前後ドアウィンドウ繋がりが独立したピラーになったことで、サイドラインの流れが途切れた感じで、一体感が乏しくなりましたね。
あくまで、第一印象の私見ですが、もうエクステリアデザインで買いたい車ではなくなりましたね。

◆2017/01/02 07:53 レレアン さん
デザインはほんと紙面通りで私はリアがダサいと思いました。
車重も20kg精減らすのが一杯みたいで、燃費はほとんど変化していなかったです。

◆2017/01/02 07:53 heipo-sh さん

販売前カタログをチラリと見せていただきました。
ワゴンRは3種類あります。 ワゴンRの下のグレード?がありました。 ワゴンRはカラー10色、スティングレーは6色。 スティングレーはハイブリットとバイブリットターボがありました。 内装は後部座席に傘立てがあります。フロントデザインはワゴンRは写真のままスティングレーはヘッドライトが今のワゴンRを角ばった感じで、エブリィに近い感じ。

◆2017/01/08 20:10
新型ワゴンRは2月1日に発表とのことです。
顔が三種類(標準、スティングレー、スポーツタイプ)あるそうです!
読者 ダイハツマニアさんより

ネットで見つけた新情報です。
2017.01.14 ディーラーへ伺って営業部長さんより情報入手いたしました。
燃費は残念なことに33.5km/L と現行とほぼ変わらないとのこと。
次期S-エネチャージは最初の10秒は完全な電動駆動です。 ・・・・
続きはこちら


[PR]

# by ganbaremmc | 2017-01-15 20:17 | スズキ | Trackback | Comments(28)

トヨタ プリウスのSUV仕様?

7a

[PR]

# by ganbaremmc | 2017-01-15 18:37 | トヨタ | Trackback | Comments(1)