いらっしゃいませ

★★★ 姉妹ブログ ★★★
「 
新車速報 Car Drive 」

25b53c14


三菱のクルマも売ってくれるありがたいお店
★★
株式会社サンコーオート ★★

2017.07.21
【9月登録迄!】デリカD5/アクティブギア 値引き販売! ※アクティブギアは納期がかかるため近日終了予定

■ご来店予約フォーム■営業スタッフの一日■ 土曜日のご予約をたくさん頂き有難うございます。平日もどうぞご検討下さい。

★★ 兵庫三菱編集局 ★★
気になる新車情報やイベント、地域の美味しいお店や観光情報まで、
編集局から皆さんにHOTな情報をたっぷりと発信いたします!


[PR]

# by ganbaremmc | 2018-07-22 10:43 | Comments(296)

「日本でも発売して!」三菱、発表前の“小型クロスオーバー型ミニバン”に熱視線!

オートックワン自動車ニュースランキングで
「 三菱自、7人乗り小型クロスオーバー型ミニバンを世界初公開! が首位に。
また記事には オートックワンユーザーからは「日本で発売してほしい」との声も多数ありました。現時点では日本導入予定等については明らかにされていません。 とのこと。僕もそう思いますよ。新興国での生産とはいえ、このクルマなら日本でもうけられると思いますけどね。

7e5d5a8-

ちなみにパジェロスポーツは、
相川さんが日本でも発売しようと決めていたのですが、
誰かさんが阻止したそうで。 へぇ~、誰なの?
[PR]

# by ganbaremmc | 2017-07-22 16:52 | 三菱自動車 | Comments(3)

トヨタ、中国でEV量産へ C―HRベースに19年にも

トヨタ自動車が2019年にも中国で
電気自動車(EV)の生産と販売を始める方向で調整していることが22日、分かった。

7e5d5a2-

トヨタがEVの量産に乗り出すのは初めて。
大気汚染が深刻な中国では18年から環境規制が強化される予定で、自動車メーカーでは排ガスを出さないEVの開発競争が激化している。トヨタも環境対応を加速し、世界最大の市場である中国での生き残りを図る。車種については、16年12月に発売した「C―HR」など、車高が高くEV用の電池や部品を搭載しやすいスポーツ用多目的車(SUV)をベースにする方向だ。電池やモーターはトヨタが得意とするハイブリッド車(HV)の技術を応用する。中国では18年以降、EVや燃料電池車(FCV)、家庭用電源で充電できるプラグインハイブリッド車(PHV)などを一定割合販売することが義務付けられる見通し。HVは対象外のため、トヨタは18年にPHVの販売を開始し、EVも「数年以内」に投入する方針を示していた。 時事通信社


[PR]

# by ganbaremmc | 2017-07-22 16:37 | トヨタ | Comments(0)

ホンダ 新型ステップワゴンの姿が判明

9月MC予定のステップワゴン。
テストカーが目撃されているものの、完全な姿がどうなのか?
みんからのMoMota さんが、ついに入手してくれました。

7e5d5a2-

現行の面影がないほどの変化ぶりです。
画像の閲覧はこちら


[PR]

# by ganbaremmc | 2017-07-22 11:23 | ホンダ | Comments(9)

【動画】三菱アウトランダー Active Gear ディーラで撮影


[PR]

# by ganbaremmc | 2017-07-22 10:23 | 三菱自動車 | Comments(0)

新車同様の2006年型三菱「ランエボ」に、1,200万円を超える入札が!

先日、米国カリフォルニアの自動車販売店が、
新車状態の2006年型三菱「ランサーエボリューション IX MR」をeBayに出品した。

7e5d5a2-

走行距離はわずか9マイル(約14km)。
倉庫に置かれたまま忘れられていたような新車同然のクルマがeBayに出品されることは珍しくないが、この「ランエボ」は違う。出品されてから5日が過ぎた現在(日本時間の21日18時)の最高入札額は、10万7,955ドル(約1,206万円)に達しているのだ。 ・・・・・・・・・・・・・続きはこちら
[PR]

# by ganbaremmc | 2017-07-22 09:48 | 三菱自動車 | Comments(1)

【7/22更新】マツダ 新型CX-8についてディーラで聞いた話

パーツの注文をしにディーラーに行ったついでに少し話を聞かせてもらいました。
てっきり内々の予約が始まっているのかと思ったら、全然そんな空気じゃなく…夏頃に予約ができるようになるかも、という話でした。
特に気になる3列目の出来具合は、・・・・・・・・・・・・・続きはこちら

ディーラーで聞いた話に少し追加を。
マツダ新型CX-8はアウトドアでの使用にも気を遣っているそうです。
2列目、3列目を倒すと大人二人が余裕で車中泊できる ・・・・・・・・・・・・・続きはこちら

★★ 某掲示板での書き込みより
Dで販促マニュアル見せてもらった。
冊子には写真がほとんど無く(流出防止のためらしい)イラストが多かった。
前面はCX-9ゆずりの横棒顔。 インパネ周りはエアコン吹き出し口含めて「これってCX-5?」と思うほど似てた。  アラウンドビューは標準装備って書いてあった。 名前までは注目しなかったが「全周囲モニター」と書いてあった。 あとルーフレールも標準装備だった。 
 前席アームレストは左右で個別にスライドするかと思ったがまさかの観音開きでした。
17日に、実写(モック?)を見ながらの研修会があるらしい。
あと、発売時はディーゼルエンジンのみだろうとの事でした。
2017/05/16(火) 22:08

★★ 某掲示板での書き込みより
マツダの営業から電話来ました
9月発売で納車は年内間に合うくらい
エンジンは全部ディーゼル
6人乗りウォークスルーかコンソール仕様
7人乗りは二列目ベンチシートでレザー仕様不可
金額やオプションはまだ不明との事
7人乗りは結構狭いという事で 女性や子供ならと言ってました
2017/05/21(日) 21:28

★★ 某掲示板での書き込みより
ディーラー行ったら例の社外秘のカタログ見せながら、CX-5の展示車と比較しながら親切に教えてくれた。
3列目は収納時は背もたれをバタンと前に折りたたむ仕様で、3列目使用時のトランクはA型ベビーカーを積める程度って書いてあった。 価格はエントリーグレードが300万前半からで、ハイグレードの4WDが450万近かったと思う。アルファードの価格帯と比較して書いてあった。
タイヤはエントリーグレードが17インチで、ミドルとハイグレードが19インチだったかな。
ミニバンとは趣向が全く異なるもので、やっぱ狭いから3列目は女性、子ども向けって正直に言われた。
2017/05/28(日) 09:46

★★ 某掲示板での書き込みより
プロトタイプ見てきたDが言うに見た目かなり長くてCX-5とは別の車
ただし顔は弟分にあたるCX-5とほぼ共通イメージ
中身はCX-5とCX-9の中間ぐらいのイメージで使い勝手良好
三列目は173cmの人間が乗っても苦じゃない
二列目は快適。買うなら六人仕様
位置づけ的には第6.9世代だそうだ。
ミニバンではなくMPV的な使用を想定しているからそういうOPもあるよって
気になる2.5Lのターボは今のところ搭載予定ないけど要望次第じゃもしかしたら年次改良でって話
2017/06/08(日) 22:15

7e81d5a1-

7e5d5a5-


twitter.com/pull1226mazda/3399370379264

ディーラーで社員向けのカタログを見せてもらいましたが、アラウンドビューカメラは多機能でいろんなビューが見えて、かなり便利のようです。かなり力が入って開発されているように感じました。CX5にもこれが間に合っていれば、と思いました。
2017/07/11 価格.com toratarou3 さんより

先日ディーラーでスタッフマニュアルを見せていただきながら話を聞いたので覚えてる限り追記させていただきます。
〇マニュアルに記載されていた内容
・アラウンドビューモニター装備(マツダでの正式名称はマルチビューカメラだったかな?)
・内装色はファブリックが黒、レザー内装は黒・白・赤茶色(CX-9やロードスターRFに用意されてるの近い)
・ボディサイド部に取り付けれるタープ(?)やフルフラット時に使えるマット等アウトドア用途も考えたオプションを用意する予定。
〇営業から聞いた話
・現車がお店に来るのは年末~年明けの可能性が高い。
・ガソリン仕様は検討中で載せるとしたら2.5ターボが濃厚らしい。
2017/07/16 価格.com リミテッドRS さんより

情報によると7月25日に外観の発表(リーク)、7月28日に価格がわかるようです。また、7月末には店員用のカタログが届くとのことです。8月には本カタログができるとのことです。
はっきりしませんが、黒のレザーはないかもしれません。アラウンドビューモニターはトップビューに加え、ワイドフロントビュー、ワイドリアビュー、両サイドビューを同時?に表示できるようでかなり力が入っているようです。
センターコンソールの位置やシフト部はcx-5より5センチ上昇します。シートの形状もcx-5とは変更になり、レザーの質はアテンザクラスとなりcx-5よりワンクラス上となるようです。cx-5からcx-8に鞍替えする人も増えるかもしれません。
2017/07/17 価格.com toratarou3 さんより

★★ 読者様からのコメントより
CX-8はベースCX-9らしいですよ!
単純にCX-5を伸ばしただけではないみたいです。ディーラーで確認しました。
2017/07/19 18:34 MAZDA好きさん

★★ 某掲示板での書き込みより
セールスマニュアル見て来ました。 厳重に監視されてたので写メはムリでした。
ハイグレードは落ち着いた書斎風? 木目とは違うウッド系(木盃?って書いてあったかな?)の内装みたいです。 ホワイトレザーはハイグレードのみ選択可。 天井やピラー周りの内装はグレーじゃなく ちゃんとブラックみたい。 アラウンドビューは力入れて 映りの歪みをかなり減らしてるようです。
3列目はやはり170cmを想定してます。カタログにはcx-9も170cm。MPVは180cmプレマシーは169cmって載ってたかな?(うる覚え) 自分は比較車の3列目がわからないのでわかる人はそれを想像すれば広さイメージつくかも。 リアドアからの3列目の乗り降りは2列目が305mmスライドするみたい(うる覚え)  リアドアの開口部は3列目方向に広く取ってるから乗り降りはそれほど悪く無いみたい。
マツコネは7㌅…
2017/07/21(金) 19:23

【 追 加 】
★★ 某掲示板での書き込みより
セールスマニュアル見せてもらった。
シートは赤茶色?のレザーも設定されるのと本木目を使ってるらしい。 CX-9に赤茶色のレザーと本木目が用いられてるから恐らくほぼ同じだと思う。
競合車ターゲットは確かにアルベルなども含まれてたけど、営業の話では現状国内ではありそうでない無い系統の車だからあえて挙げるならって感じで設定してるみたい。
予約開始はやはり秋口くらい、現車が店に来るのは年末くらいになるって。
あと営業の予想だけど今までと同じく全国数か所で先行展示イベントとかするのでは?って。
2017/07/21(金) 22:30

[PR]

# by ganbaremmc | 2017-07-22 09:25 | マツダ | Comments(14)

マツダが部品調達見直し 為替リスク減へ

マツダは為替リスクを減らすため、部品調達の方法を見直す。海外の大手メーカーから調達したり、ドル建てで買う部品を増やしたりする。2017年3月期は対ドルで1円の変動で営業利益が14億円増減したが、18年3月期は9億円にしてピーク時より7割少なくする。 ・・・・・・・・
日本経済新聞

7e5d5a2-

対策として海外からドル建てで部品を購入し、日本で組み立て、そこからアメリカへ輸出するという手法。特に車体価格の高いCX-5などは効果絶大で、今後、ユーロなども同様に取り組むそうです。
スバルは相変わらずですが、
他メーカーは為替による影響を最小限にしつありますね。


[PR]

# by ganbaremmc | 2017-07-22 08:43 | マツダ | Comments(0)