いらっしゃいませ

おかげさまで「三菱自応援ブログ」は
9年目を迎えることができました!

このブログは皆様の情報と愉快なコメントでもっています。 by.管理人

6ef84897jw1dn88thhiykj


★★★ 姉妹ブログ ★★★
「 
新車速報 Car Drive 」


三菱のクルマも売ってくれるありがたいお店
★★
株式会社サンコーオート ★★


★★ 兵庫三菱編集局 ★★
気になる新車情報やイベント、地域の美味しいお店や観光情報まで、
編集局から皆さんにHOTな情報をたっぷりと発信いたします!


[PR]

# by ganbaremmc | 2018-07-22 10:43 | Comments(305)

三菱自 欧州エクリブスクロスのディーゼル搭載車、発売へ

日刊自動車新聞 9月19日
三菱自動車は新型小型SUV「エクリプスクロス」のクリーンディーゼル車を欧州で2018年度に発売する。

記事によると、ディーゼルに対する風当たりは強いものの、
依然として4割強占めており、
力強い走りと経済性を求めるユーザーの需要にこたえたいそうです。
時期は欧州で2018年度に発売とはっきりせず。
一方、国内は1.5ガソリンターボ車を17年度中に発売。
ディーゼルは未定。
netdenjd.com

[PR]

# by ganbaremmc | 2017-09-19 22:24 | 三菱自動車 | Comments(3)

【妄想対話追加】三菱自 何故かパジェロスポーツが配送

岡崎市でナンパしているいわっき君が、
日本で発売していないパジェロスポーツを目撃。

7e5d5a11-

twitter.com/iWAKKI_555/

7e5d5a17-

7e5d5a18-

7e5d5a19-

7e75d5a1-

何故かauの中継車( ハイエース )が一緒に配送されているのが気になりますが、
いわっき君の話では道路的に三菱岡崎工場から出てきたと思うとのこと。
それと右ハンドルだったそうです。

何度かこの車の国内販売を目指して、相川さんが動いていたのですが、
それを聞きつけたボンクラCEOが、あっさり潰したという話はまだ記憶にあたらしい。
裏切られてばかりなので、
期待しないでおきましょう。

7e5d5a17-


記者 「 先日御社の工場からパジェロスポーツが出てきたのを目撃しました。日本で売るの? 」
益子 「 やだ。アウトランダーが売れなくなる 」
記者 「 やってみなきゃ分からないじゃないですか 」
益子 「 やってみて損するのが嫌だから 」
記者 「 話にならん!ゴーンさんに聞こう! 」
益子 ( ゚д゚)、 ペッ

[PR]

# by ganbaremmc | 2017-09-19 21:15 | 三菱自動車 | Comments(21)

日産 新型リーフ受注が4000台に

日産自動車の西川廣人社長は、新型『リーフ』の受注が
9月6日の発表からおよそ2週間で4000台に達したことを明らかにした。

7e5d5a17-

西川社長は9月19日に神奈川・横須賀市にある追浜工場でグローバル累計生産台数1億5000万台達成を記念した式典を開催した新型リーフのオフラインおよびグローバル累計生産台数1億5000万台達成を記念した式典であいさつし「お客様から大変多くの受注を頂いていて、計画を遥かに上回るペースで受注を頂いている。大変ありがたいこと。絶好調な出だしといっていいと思う」と述べた。 具体的な数値について西川社長は「4000台を超えている。発表の時に最低2倍、できれば3倍までいきたいという話をしたが、その前提を遥かに超えている」と披露した。 西川社長によると「旧型リーフは月に1000台買って頂いた」ことから、新型は4倍のペースでスタートダッシュしたことになる。西川社長は「これからは供給が厳しくなるかと思う」としながらも、「良い悩み。ありがたい」とも話していた。 欧州メーカーを中心に電気自動車(EV)の品揃えを強化する動きが活発化していることについては「自動車会社が商品をご提供しなければ。お客様は買いたくても買えない。そういう意味ではだんだん品揃えが揃ってくるということで、もちろん競争も厳しくなるが、EVの世界がどんどん広がっていくということで、我々にとっては想定した通りのことが起きつつあるし、ウエルカム」との考えを示した。また9月15日に発表した日産とルノーに三菱自動車を加えた企業連合(アライアンス)の中期計画の中で12車種のEVを投入する計画を打ち出したことに関しては「我々がEVですよといって売るのではなく、お客様がそういうチョイスをどんどんするような状況を、我々が準備をすることが大事。そういう意味ではアライアンスとしても十分議論ができてるし、それなりに技術も進んでいるし、その時代を迎える準備はできていると思っている」と強調した。 一方、この日行われた式典であいさつした山内康裕CCOは「考え方によっては84年間もクルマを造っていれば1億5000万台くらいできるだろうという見方もあるかもしれない。しかし84年間、日産自動車がこうやって存続をできたということは、まさに1億5000万台分のお客様が我々のクルマを購入してくれたからこそ、84年間というものがある」と指摘。その上で「1億5000万台がこの新型リーフで偶然にも、幸運にも達成できたということは、この新型リーフが私ども日産自動車の過去とそして未来をつなぐクルマであることの証ではないか」と述べた。
レスポンス
[PR]

# by ganbaremmc | 2017-09-19 20:25 | 日産 | Comments(3)

三菱自の技術者は今何を考えているのか(2)

三菱自動車の執行役員で車両技術開発本部長の鳥居 勲氏のインタビュー続編です。
事件の一報を聞いた時、最初に何を思いましたか。
あれは4月のこと。ちょうど北京モーターショーの前でした。ウチの幹部が、北京モーターショーに来て、スピーチをする予定になっていたんです。それが突然キャンセルになったんです。そして、「幹部は行けないから、あなたたちの方でうまくやっておいて」というような連絡が来て。・・・・・・・・・・・・・続きはこちら

7e5d5a17-


前振りが長いのでページ2からご覧ください。
今回で終わりかと思いきや、まだ続きがあるそうです。

[PR]

# by ganbaremmc | 2017-09-19 20:01 | 三菱自動車 | Comments(0)

三菱「パジェロスポーツ」ロシア現地生産を11月再開

自動車メーカーの三菱自動車工業はロシアの自動車市場が回復傾向にあるとして、
おととしから停止していた主力車種の現地生産をことし11月から再開することになりました。

13ebbcb5e2
動画も観れますよ nhk.or.jp

三菱自動車は18日、益子修代表取締役CEOが出席してモスクワで記者会見を開き、
「パジェロスポーツ」のロシアでの生産をことし11月から再開すると発表しました。
三菱自動車は2010年からフランスのプジョーなどのグループと、モスクワ南西のカルーガ州の組み立て工場でSUVを生産していましたが、ロシア経済が原油価格の下落やウクライナ危機に伴う経済制裁の影響で低迷し、新車の販売も落ち込んだため、おととしから現地生産の対象車種を絞り込み主力のSUVは生産を停止していました。しかし三菱自動車のロシアでの新車の販売台数はことし8月までに7800台と去年より22%増え、自動車市場の回復傾向は今後も続くと判断したということです。工場では別のSUVも強化し、来年は年間3万台の生産を見込んでいます。三菱自動車は日産の傘下で経営のたて直しを急いでおり、益子CEOは「もともと強い存在感のあったロシア市場を再構築したい」と述べて、ロシア市場の拡大に期待を示しました。nhk.or.jp


[PR]

# by ganbaremmc | 2017-09-19 14:59 | 三菱自動車 | Comments(1)

【動画】日産 新型リーフ オフライン式



10月初旬の発売を間近に控えた新型「日産リーフ」 を製造する
神奈川県の追浜工場にて生産開始を祝う社内イベント「オフライン式」が9/19に開催されました。
社員向けの式典ゆえ、従業員の決意表明など一般のお客さま向けとは違った独特の内容(雰囲気)かつ短時間のプログラムとなりますのでご了承ください。その分、製造現場の熱気を直接お伝えできればと考えております。ぜひご覧ください!

[PR]

# by ganbaremmc | 2017-09-19 14:09 | 日産 | Comments(0)

【動画】高速道路でタイヤが脱輪!そしてどこまでも転がっていく


[PR]

# by ganbaremmc | 2017-09-18 21:39 | 衝撃的動画 | Comments(1)