国沢氏 ジェイド253万円から・・・ ホンダの商品戦略は変

旧体制下でのホンダの商品戦略は明らかに大きなカン違いしていたと思う。
どう考えても1,5リッターターボ積むジェイドの253万円はお買い得感という点で薄い。  100歩譲って普通のジェイドが人気車なら十分通用する価格設定かもしれません。 されどジェイド自身、新車効果バリバリに残っているハズの4月ですら3桁の販売台数に留まってしまった。 ・・・・・ 続きはこちらのブログで

0000000

ストリームってこんなに高価な車でしたっけ?
思っていたのですが、マツダ1.5DEでプレマシーに載せたらいくらでだせますかね? 
燃費は多分、マツダの方が一割いいでしょう。 価格で20万円下回ることができたら、
ガソリン仕様の過給機ターボはいりませんよね。 
でも米国でDEを売ることができないのはきついなぁ。
[PR]

by ganbaremmc | 2015-05-25 07:07 | ホンダ | Comments(0)