三菱自の子会社水島工業が解散。業績低迷と益子のせいで

三菱自動車の自動車部品製造子会社が
国内生産減少による業績低迷で9月末に解散することがわかった。

000000

今後開く臨時株主総会で正式決定する。 三菱自完全子会社の水島工業(岡山県倉敷市)で、ドアやテールゲートなどを製造している。 同社の事業は三菱自の水島製作所(同)が引き継ぐ。 従業員251人(5月時点)は同製作所が受け入れるほか、再就職支援を行う。
三菱自水島製作所では物流や生産効率化の一環で、取引先が部品組み立てを同製作所内で行うインサイト化を進めている。 水島工業のドアやテールゲートは以前からこの対象で、5月までに設備を同製作所に移管した。解散が決まったことで残りも移管することになる。 移管に伴い同製作所は190人の増員が必要で、水島工業から受け入れると見られる。
三菱自水島製作所は2014年に完成車の組み立てラインを4本から2本に集約した。
14年度の生産台数は約33万7000台だった。
nikkan.co.jp

てっきり水島製作所が無くなるかと思いましたよ。
[PR]

by ganbaremmc | 2015-05-29 07:56 | 三菱自動車 | Comments(1)

Commented by さまやん at 2015-05-29 08:08 x
事実上、水島製作所本体が水島工業を吸収したのと同じ…