国沢氏 意外に売れていないマツダの新型ロードスター

メディア向けの試乗会を2度も行い、
話題騒然のはずだったマツダ新型ロードスター。
意外だったのは受注台数の少なさ。 

000000

マツダによれば3323台だったそうな。 
業界関係者によれば 「 下を見て1万台くらいの初期受注があるのではないか思ってました。 」。  ホンダS660は6000台を超える受注、トヨタ86/スバルBRZの初期受注も1万台程度。 
なぜ初期受注が伸び悩んだのか?分析してみると、3つの理由が見えてくる。・・・・・・
続きはこちら
[PR]

by ganbaremmc | 2015-05-30 20:50 | マツダ | Comments(4)

Commented by 初代ek元ユーザー at 2015-05-30 23:42 x
引っ張ってライトウェイトスポーツカーの熱を上げたまでは良かったけど、発売までの間に新型コペンとS660とアルトターボRSといった協力なライバルが次々と登場し、盛り上げた需要を奪われてしまいましたね。
Commented by マツダ自動車応援したい at 2015-05-31 10:26 x
いくら良いクルマでも“マツダ”じゃねぇ
同僚に笑われたくないんですよ
Commented by yuu at 2015-05-31 11:52 x
はじめまして。

この記事、内容がムチャクチャでは?
今の日本で300万前後の2人乗りオープンカーを初期受注で2万台なんてどう考えても無理だと思います。
むしろ試乗無しで販売目標の6倍である3千台以上売れた事にびっくりしました。

あと、トヨタやホンダとマツダでは販売店の数や販売シェアに差がありますから単純に台数で比較するのも違和感を感じます。
86/BRZにいたってはトヨタとスバル合わせた数字ですし。
Commented by とっぴん at 2016-09-02 13:09 x
三菱自動車のファンの人って、「マツダ自動車応援したい」さんのような、マツダというブランドをこばかにする人ばかりなんかねぇ。
でもまあ、スポーツカーに乗る人にとって、1500cc・95kWは魅力的な数字ではありませんね。
いっその事、名前を変えればよかったかも。