【NHKニュース】スズキ 新型ラパンフルモデルチェンジ

自動車メーカーのスズキは、女性向けの軽乗用車を
利用者の意見を取り入れて7年ぶりに刷新し、低迷する新車販売のてこ入れを図りたい考えです。

000000

スズキが3日発表した「アルトラパン」は、
これまで購入者の9割を女性が占める軽乗用車で、
7年ぶりのフルモデルチェンジとなります。
3代目となる今回の車は開発段階から女性を対象に聞き取り調査を行い、さまざまな意見を取り入れました。
例えば、女性の好みに合わせてボディを丸みを帯びたデザインにし、ヘッドライトは丸形にしました。塗装は女性が好む柔らかい色としてピンクとベージュを追加したほか、車に小物を多く載せたいという声に応えて運転席や助手席の前に多くの収納スペースを設けました。
軽自動車の新車の販売台数は、ことし1月から5か月連続で前年割れが続くなど低迷しています。
業界団体の調査では軽乗用車のユーザーの6割を女性が占めているということで、メーカーでは女性への販売促進を通じて新車販売のてこ入れを図りたい考えです。
スズキ国内営業本部の鈴木敏明副本部長は会見で、「国内販売は非常に厳しい状況と認識している。顧客に商品を1台1台支持してもらって販売を増やしていきたい」と話していました。
動画の閲覧はこちら

[PR]

by ganbaremmc | 2015-06-03 16:00 | スズキ | Comments(1)

Commented by 那須与一 at 2015-06-03 20:28 x
リフトアップして15インチタイヤ履かせれば、そのまま新型ジムニーでいけそう?
それにしても素晴らしいデザイン。女子のクルマだけはもったいない!