PHVにも力を注ぐドイツ勢と三菱自動車

000000

自動車各社が手ごろな価格で航続距離も長いEVを相次いで投入する。 
そんな時代が間近に迫っている。   2015年2月、GMは新型EV「Bolt」を発売する方針を明らかにした。  価格は3万米ドル( 約360万円 )程度で、航続距離は200マイル( 約320km )以上を目指す。  2017年の発売を計画していると見られる。  普及価格帯を狙う価格と通勤に十分な航続距離は、EVでボリュームゾーンのクルマ市場に切り込もうという、GMの本気度を象徴している。・・・・・・・・・
続きはこちら

[PR]

by ganbaremmc | 2015-06-11 20:29 | 三菱自動車 | Comments(1)

Commented by 初代ek元ユーザー at 2015-06-11 21:49 x
自動車の家電化がすすむと益々ドライビングプレジャーのないつまらない車が増えそうですね。