三菱自 「 排気量1・5L前後のディーゼルを開発している 」


日刊自動車
燃費と闘う三菱自動車-常務執行役員・佐藤尚氏、「電動化を軸に3技術追加する」 より

000000

◆◆世界的に燃費規制が厳しくなる中、電気自動車(EV)商品化での先行をどう生かしますか。
 「北米や中国の法規に対応するにはEVやPHVが必須となっており、当社に強みがある。今後も電動化を当社の中核技術として開発を推し進める。ただ、新興国に適したCO2排出量低減技術も必要だ。このため小型クリーンディーゼルエンジンなど三つの技術に注力し、全体への構えをつくる」

◆◆電動化技術を進化させるポイントは。

 「まずは電池だ。EVとPHVとで求められる性能は違う。内燃とバランスをどう取るか。当社は電池を生産しなくても、試験設備を充実させて電池の性能を熟知しなければいけない。電池メーカーとの協力関係に加え、官民共同の研究に参加する」

◆◆駆動タイプの異なるPHVを開発中です。

 「『アウトランダーPHEV』の4駆システムは前後が切り離されており、前輪駆動(FF)は取り組みやすい。一方で重量の重い車のPHVは難しいとわかってきた。顧客から4駆の評価が高いこともあり、SUVの融合を含めて搭載を検討する」

◆◆現在、小型ディーゼルエンジンを仏PSAプジョーシトロエンから調達しています。
 「ディーゼルの規制強化が進む中、完全に技術を外部に頼ってはいけない。小型ガソリンエンジン技術をディーゼル化することで、自前で排気量1・5リットル前後のエンジンを開発している。」

◆◆電動化以外の3技術の実用化の見通しは。
 「ダウンサイズターボエンジンは車として評価できる段階まで開発が進んだ。ディーゼルは時間がかかる。(モーターによるアシスト力の小さい)マイルドハイブリッドは技術としてできあがってきた。ただ、電源電圧が48ボルトとなると、電圧の高い電気を車全体で何に活用するか、実用化前に議論する必要がある」
nikkan.co.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2015-09-13 08:33 | 三菱自動車 | Comments(23)

Commented by 寝男 at 2015-06-26 14:12 x
1.5ディーゼルかぁ…日本の車税でキリがよくていいですね。
ミラージュからアウトランダーまで幅広く活用できそうな??
Commented by 初代ek元ユーザー at 2015-06-26 17:32 x
どんな優れたエンジンでも日本導入がなければ我々には意味はないです。是非とも国内向けにも採用するように頑張って欲しいです。
Commented by アトラージュが欲しい22歳 at 2015-06-26 17:44 x
ダウンサイジングターボはモーターショーに出てた1.1Lのやつですかね?
税制的にはキリ悪いからな(>_<)
Commented by 悪霊退散 at 2015-06-26 20:52 x
左端に何か写ってますが、三菱に巣食う悪霊ですか?
Commented by あの人は… at 2015-06-26 23:42 x
某会長は長く見積もって、あとどのくらい居座れるんでしょうか?

任期は定まっていないでしょうし、最短での期間は出しにくいと思いますが、長くてもどのくらい居続けられるんでしょうか?
Commented by ganbaremmc at 2015-06-27 04:51
> あの人は…さん
任期が4年なので、あと3年もあります。
ただ、最近メディアの露出が増え、
社内や重工から手腕に疑問を持たれているので
存在感がうすまっていますね
Commented by smart-intelligence at 2015-06-27 05:48 x
4A91~4A92相当の排気量の
クリーンディーゼルエンジンは期待できますね。
次期コルト、スペーススター(デリカD:2後継)、
スペースワゴン(デリカD:3後継)(日本ではシャリオとスペースギア)に搭載できますから。
あとダウンサイジングターボは、
3A90ベースと3A92ベースがいいですね。
Commented by えあろきんぐ・たか at 2015-06-27 09:37 x
ディ‐ゼル良いですね!こういう情報を株主総会で発信してくれたら良いんですがSUVと電動車・軽自動車以外やらないと言って不安をあおる顧客に対し気がきかない。ただ新興国向というからで国内は希望薄ですかね・・。自慢の電動品は保有インフラ設置も必要だし、i・ミーヴの進化度合からすれば期待半分。トヨタのハイブリッドはより早く傘下の日野がハイブリッドバスを発売しトヨタはこれを参考に初代プリウスの開発を進めたと言われ、当時の三菱も大型車部門も含め90年代後半には大型車から乗用車での導入を目的に電動車の開発を進めていた筈です。その後,分社化された大型車部門では2004年にシリーズ式ハイブリッドバスを発売します。これは発電用の小型エンジンと駆動用のモーターを持つ実質電気自動車でしたが価格が高く(通常の大型バスは2,500万、この車は4,000万)販売は伸びず、廃止。バッテリの寿命を迎えた経年車はバッテリが高額と、導入大手では導入10年未満での廃車が進んでいる、失敗作でした。そして同時に開発されていたであろう電気バスは開発は進まず、昨年、三菱重工がバッテリ開発し韓国で組立したものが日本に導入されてますが販売は進んでいません。一方中国製の電気バスが京都で一気に5台採用されましたが、世界で800台以上の採用実績があり,走行距離は一充電で250㎞。日本のエンジニアはこの性能に懐疑的ですが国内導入でどうやらハッタリではない「立派な性能」が立証されたようです。このメーカーもテスラ同様歴史の浅い会社です。走行距離を伸ばす為に軽自動車ベースでしか開発が出来ず、日産リーフよりも走行距離が伸ばせていない三菱・i・ミーヴの現状で果たして本当に技術があるのか、非常に不安な処です。(値引きしなくても済む車と拘るが、性能と価格のバランスがそれ以前の問題ですし大量生産が利益の大きな要素である以上、最終的なメーカー利益に繋がりにくい方向を向いているのが三菱。だからこそ国内撤退しかねないとの不安を与える)更に燃料電池車のベースになるとは言うが電気自動車そのものは燃料電池車が普及価格になったら淘汰されるのでは?その時点までに少なくとも日産のように500㎞航続性能の車が普及価格で発売出来て、一定量の販売が出来て開発費を回収出来るシュミレーションがあるか疑わしい。固執する理由が判らない。なのでディ―ゼルも国内導入を・・
Commented by ワールド at 2015-06-27 11:47 x
まずはクルマを出して下さい。
Commented by 名無し at 2015-06-27 15:13 x
オレも眼科行ってくる。
Commented by 通りすがりの三菱好き at 2015-06-27 15:37 x
Concept ARあたりをデリカD2の後継で開発にすれば1.5ディーゼルも1.1DSターボもちょうどいいんじゃない?
欲をいえばパジェロイオみたいな小型RVがいいけどね。
Commented by ganbaremmc at 2015-06-27 21:26
> 名無しさん
大丈夫ですよ
俺も悪霊にみえますから。
Commented by at 2015-09-13 12:56 x
自分のギャランSBが今度2回目の車検(丸5年)を迎えます。
自分本位で言うなら、あと5年の間にセダンなりハッチバックなりステーションワゴンなり、
スムーズに乗り換えできるモデルを発売してほしいです。
せっかくギャラン系3代乗り続けてきたのに、
このまんまじゃ次は他メーカーに浮気するしかない。
お願いします…。
Commented by 益子の野望 at 2015-09-13 18:10 x
相川が社長に就任したのは期待されているからじゃない。
なかなか再建のめどが立たない三菱自動車の責任を益子に代わって取らせるため。
本当は益子が社長にしたかったのは三菱商事出身で自分の息のかかった現ミツビシ・モーターズ・タイランドの一寸木守一社長。
ただ益子がやりたいようにやる、というか影響力誇示のため他の人間にはやらせない。
そのためには、『目の上のタンコブ』があった。
三菱商事とともに自工再建に協力している三菱重工。
元々自工は重工から自動車部門が分離独立した会社。技術面でもつながりが深い。
商事出身の益子が自分の影響力誇示のため、まず『タンコブ』の重工を何とかしたかった。
そこで目を付けたのが相川。
相川の父親は、重工の社長、会長を務め現在も絶大な影響力を誇る相川賢太郎相談役。
重工を黙らせるため、再建がうまくいかないことを相川に押し付け責任を取らせる。
息子が再建に失敗すれば相川賢太郎も口出しできないし、引いては重工の影響力も弱まる。
そうすれば益子が一番やりたいが重工が反対している『自工を他メーカーに売っ払う』ことも容易になる。
商事出身の益子から見ればグループ内の負債である自工を処分するのが最大の目的。
そして自身が商事に『俺が三菱グループの負債を処分した』という実績を引っ提げて商事に戻り、トップとなることが目的、というか野望。
いわば自工や相川は益子の出世の道具に利用されているにすぎない。
ただ、一つ誤算だったのは相川が自動車業界では非常に評判がよく『益子ではなく相川に期待』的な雰囲気が出ていること。
そこで魅力ある新型を次々に投入していきたい相川とは逆に、『会長』『CEO』という立場を利用し『慎重に』とか『時期尚早』とかを理由にそれを押えつけている。
開発費を絞り開発スピードを鈍化させたり、広報に仕事をさせなかったり、やる気のある人材を閑職を当て自分に盾突かない人材を重用する。
新型RVR投入1年延期は技術的な問題もあったことは確かだがそれでも1年延期は長すぎ。
技術的な問題というより理由は多分このあたり。
あと、この記事にある小型ディーゼルの国内投入はない。
新型RVRのディーゼルはあるが海外のみ先行発売。
国内投入はそれからかなり遅れてPHEVのみ。
Commented by フォルティス at 2015-09-13 19:45 x
マツコ なんとか潰せんかの(-""-;)
Commented by エボルヴ at 2015-09-13 23:13 x
益子の野望さん>なるほど!でもまぁ、他メーカーに売ってでも新車欲しいもんですwww

にしてもクズっぷりが凄いですね~。時代の風潮もありますが、こーゆー人間はこれから消えていくことを願ってます♪
Commented by 益子の野望 at 2015-09-14 01:25 x
補足
相川はそれをわかっている上で引き受けた。
あえて火中の栗を拾うようなことを進んで選んだらしい。
今はトライトンとパジェロスポーツの国内販売を目指しているが、益子や商事が乗り気じゃ無いから潰されるかも。国内のラインナップを増やして集客力に相川はつなげたいのに、国内で売っても商事にはメリットが無いからってのが理由。海外での販売はちょっと前の記事にもあったけど、商事にメリットがあるからいいOKだけど国内はどうでもいいらしい。
残念な話題ばかりで申し訳無いのでとっておきの情報。ランエボがなくなったのに4B11ターボ(直噴!)の開発が密かに進めているらしい。あくまで研究目的って名目だけど、そうしておかないと潰されちゃうから。
Commented by しまかぜ at 2015-09-14 10:29 x
益子会長のクルマやファンに対する姿勢には共感でき無いですけど、野望とかの憶測は考えすぎな気がしますね。そもそも自工売却説あったなら、もっと別の動きをしたはずですし、PSAとの合弁でさえ三社揃って拒絶していたのでありえ無いと思いますね。
あと開発費は絞るどころかPHEV系にめちゃくちゃ金使ってますよ。あとコネクテッドカーとかに。

ちなみに、パジェロスポーツは単に生産台数や為替が原因で国内販売の目処が立たないらしいです。
Commented by フォルティス at 2015-09-14 11:18 x
クっパジェロスポーツ……(-_-;) 為替か…… ミラージュは?儲かるの   トライトンもアトラージュも     マツコも 商事も嫌いじゃ 

火中の栗か……   カッコいいな(*´∀`)   敵の誘いに……んー日米開戦 関ヶ原の石田 あっ大坂の陣     敢えて出て行った三方原の戦い   やはり負けが多いかな(-""-;)桶狭間は勝った!
Commented by 名無し at 2015-09-14 12:40 x
そりゃPHEVにゃ金かけるだろ。
今の三菱で他社が食いつきそうな餌と言ったらそれしかないんだから。
Commented by 純血三菱車ユーザー at 2015-09-14 18:37 x
ganbaremmc様ありがとうございます。
確かにこの記事を読んだことがありましたが、忘れてしまっていました。

仮に同じことを他のメーカーが公表すれば信憑性がある気がするのですが、どうしても三菱が発表することって実現性があまり無いイメージがあるんですよね。
リコール問題のイメージがあるわけではなく、「やるやる詐欺」ばかりしているので、テキトーに言っているのではないかと感じてしまうんです。

悲観的な発表ばかりは確実なのに、夢のあるようなニュースは全く実現されないので。
Commented by ganbaremmc at 2015-09-14 19:28
> 純血三菱車ユーザーさん
やるやる詐欺・・・
これ三菱販社も流行語のように使われています。
D2ですが、NMKVが立ち上がったとき、次は自社生産すると言っていましたからね。パジェロミニのようにマスコミが先走るものは仕方ないとして、公表したものはきちんとやり遂げてほしいですわ
Commented by エボルヴ at 2015-09-14 20:57 x
まーバックの損得に踊らされてるのですね~。クズといえどサシで話せたら本音を聞けそうですが(笑)
PHEVに投資するのもいいですが、今まで技術を活かした開発をした方が採算取れるんじゃないか?って思いますよ。

4B11の直噴ターボ、期待したいですね❗