トヨタ レクサスIS欧州仕様に2Lターボ搭載

レクサス・ヨーロッパは6月26日(現地時間)、
直列4気筒2.0リッター直噴ターボエンジンを搭載する「IS 200t」を、
9月から欧州で発売すると発表した。

0000

日本市場に導入されるかどうかはアナウンスされていない。

日本市場におけるISは、V型6気筒DOHC 2.5リッターエンジンを搭載する「IS250」、直列4気筒DOHC 2.5リッターエンジンにモーターを組み合わせる「IS300h」、V型6気筒DOHC 3.5リッターエンジンを搭載する「IS350」を展開するが、今回欧州市場に直列4気筒2.0リッター直噴ターボエンジン搭載の「IS 200t」を投入することが明らかになった。

同モデルの搭載エンジンは最高出力180kW(245HP)/5800rpm、最大トルク350Nm/1650-4400rpmを発生。コンパクトクロスオーバーSUVの「NX200t」と同様に、水冷式エキゾーストマニホールド一体シリンダーヘッド、ツインスクロールターボチャージャー、ターボ用直噴技術「D-4ST」、連続可変バルブタイミング機構「VVT-iW」といった技術が盛り込まれる。 トランスミッションは8速スポーツダイレクトシフトを組み合わせ、最高速は230km/h、0-100km/h加速は7.0秒と公表されている。
car.watch.impress.co.jp

000000


日本市場は未定といわれていますが、
すでに IS/RCに2Lターボエンジン搭載が予定されています。
【 画像はこちら 】


[PR]

by ganbaremmc | 2015-06-27 03:30 | トヨタ | Comments(2)

Commented by 初代ek元ユーザー at 2015-06-27 12:03 x
レクサスディーラーの営業さんが『秋頃にISの2Lターボが出るから是非乗りに来て下さい』と言ってたので日本導入は間違いないと思います。
Commented by 名無し at 2015-06-27 18:20 x
昔のセリカGT-FOURみたいにCTに2lターボ載せて4WDにしてAMG A45やゴルフRみたいなの出んかな
CTーFとか