日産 リーフの年内MCで航続距離500km以上?

先日行われた日産株主総会での坂本秀行副社長の発言。
「 1回の充電でガソリン車と同等の航続距離を走行できる電気自動車(EV)の技術を走行実験で確認したことを明らかにした。 」

他には・・・・・
◆電動化技術を進化させてEVをガソリン車並みか、それ以上の便利な車として開発、量産すること
◆新しい技術を搭載したリーフでは充電時間が従来に対して画期的に早くなること
◆長年お使い頂いても性能が劣化しないこと

これが実現で来たらすごいですね。マンション住の僕でも買いたくなります。
総会の会場にはそれを証明するために実車を展示。



プロモーション動画も投稿されています。 
総会ではどの程度の航続距離が伸ばせるか明らかにしませんでしたが、
動画には500キロ以上走れるようなところを見せていますね。

どこの情報か?価格.comに気になる情報を見つけました。
「 
必要に応じ選べる3種類バッテリーパックオプション。
ロングレンジバッテリー60kwh航続距離600km(+100万)
ノーマルレンジバッテリー36kwh航続距離360km(現行リーフと同額)
シティレンジバッテリー24kwh航続距離240km(-20万)
早ければ来月発表 10月下旬前後に発売開始と予想します。
もちろん現行リーフにも載せ替え可能なバッテリーも用意されるでしょう。 
gala-tokyo さん

[PR]

by ganbaremmc | 2015-06-28 19:23 | 日産 | Comments(1)

Commented by 車好き♪ at 2015-06-29 00:01 x
オプション+100万で600km。。。
新技術搭載で充電時間が短くなるって書いてあるのが気になる。
長年使っても性能が劣化しないってのが引っかかる。。性能は上がってるんだろうけど。