スズキ デュアルクラッチトランスミッションを開発

読者の 浮浪者だよ! さんから頂いた情報です。
Suzuki introduces new double-clutch transmission
「 スズキが新しいダブル ・ クラッチ トランス ミッションを紹介します 」
海外サイト paultan.org  の記事によると、

0000

新型アルト、キャリィに採用されている5AGSとは別に新ミッション TCCS を開発。
英国仕様S-CROSSの1.6Lディーゼルエンジンに採用されます。
このミッションにより、ディーゼルでユーロ6適合となり、26.7km/Lという高燃費を実現。

000000


今後はエスクード後継車にも採用。
日本での発売は未定。
paultan.org

[PR]

by ganbaremmc | 2015-07-02 22:37 | スズキ | Comments(2)

Commented by 名無し at 2015-07-03 08:27 x
三菱も前の海外向けアウトランダーみたいにTC-SSTをディーゼルに使えばよかったのに。
デリカD5ディーゼルなんて、4N14のビッグトルクに手持ちのトルコンATじゃキャパ不足だから、わざわざデチューン出力下げてるくらいだからなあ。
ゲトラグから買うのは高かったのか、不具合があったのか、それともトルコンに比べて変速ショックがあるから日本人の好みじゃなかったのか…
Commented by ともたん at 2015-07-03 13:46 x
スズキ車やべー!!最高!!