三菱自 米国販売速報 2015年6月

こちらのサイト で三菱自動車の米国自動車販売6月が分かりました。

三菱自は 7,963台 前年比32.3%増に。

◆アウトランダースポーツ 3948台 前年同月比 62.3%増
◆ランサー 1255台 前年同月比 8.9%増
◆アウトランダー 1068台 前年同月比 3.8%増
◆ミラージュ 1669台 前年同月比 15.0%増
◆アイミーブ 23台 前年同月比 4.5%減


000000


ミラージュの落ち込みが気になりますね。 5月は3000台超えていただけに、今月も・・・ ちょっと期待していただけに残念。 アウトランダースポーツは2.4L追加がジワリと効いてきているようで、実にいいタイミングで出してきたなと思います。 日本では絶版となったランサーなんかアウトランダーより売れているのですよ。 三菱自は米国を日本同様決して重要とみておらず、アジアばかり目を向けているのに、まだこんなに買ってくれるお客様がおられるのです。 アウトランダーはまだ新顔前です。 改良前でこの数は立派!

北米三菱自動車副社長 ドン · スウェリンゲンさん曰く
「 
昨年の好調ぶりも信じられないほどだったが今年1月 ~ 6月までの販売実績はさらに強力なものとなっている。 このペースは2016モデルのアウトランダー投入によって今後も さらに 続くものと予想 される 
http://minkara.carview.co.jp/userid/227005/blog/35985844/

先月に続き、マツダデミオの落ち込みがすごいですね。
6月は 14台! 99.3%減! 2014年6月は2103台も売っていたのに。
主力三車種CX-5、アクセラ、アテンザが前年を上回る好調ぶりで、
せめてデミオが前年と同じくらい売っていれば、
同国での販売実績が大きく伸びるのですが。
メーカーに聞いてみたところ、欧州での販売が新型になってから
供給が追い付かず、現状では米国に回せる余裕はないとか。
また利益も少なく、発売間近となるCX-3、ロードスターに力を入れたいとのことでした。
数より利益が大切にしたいということですね。

[PR]

by ganbaremmc | 2015-07-04 17:06 | 三菱自動車 | Comments(1)

Commented by 初代ek元ユーザー at 2015-07-04 23:10 x
デミオは米国ではサイオンとの絡みで新型が発売出来ないんじゃなかったですかね?どちらにしろ米国人のセンスとマツダは合わない気がします。

それにしてもドンさんはなかなかのやり手じゃないかなって思います。積極的に拡販策を練ってる感じ。さらに北米では、全車種のフェイスリフトも行うみたいですし、まだまだ伸びしろが大きいように思います。