スズキ 新型ソリオ8月に投入。年内にストロングHV仕様追加

スズキは小型車に初めてハイブリッド車(HV)を設定する。
「ソリオ」の次期モデルを2種類のHVで展開する。

000000

8月に予定する全面改良で、簡易型HVシステム「S―エネチャージ」を搭載。
年内をめどにS-エネチャージを進化させた本格的なHVも追加する。
軽自動車の税率アップによる需要への影響を見越し、小型車事業を強化する方針。HVで小型車の国内販売10万台に弾みをつけるとともにHVを海外展開するための布石とする。
 次期ソリオに採用するS―エネチャージは加速時にモーターでエンジンをアシストする簡易型HVシステム。 これまで「ハスラー」など軽自動車3車種に搭載している。 これに加え、高効率なリチウムイオン二次電池を搭載し、エンジン停止時も電池にためた電気で走行できる“ストロングHV”を年内に市場投入する計画。 2種類のHVを設定し、消費者の選択の幅を広げる。
nikkan.co.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2015-07-06 06:35 | スズキ | Comments(4)

Commented by ケン木 at 2015-07-06 08:31 x
売れるな
サイズちょうどいいもん
Commented by 鈴木自動車応援したい at 2015-07-06 10:01 x
ヒンジドア追加してほしいんだよな
ソリオエグゼ
Commented by 中年 at 2015-07-06 15:33 x
デリカD2はどうなるのかな?

ヘンテコリンなCMは短期限定なのでお金をかけなかっただけなのですね。
Commented by 名鉄特急 at 2015-07-06 22:51 x
凄いなスズキ。
マツダと同じくらい勢いを感じる。

三菱もこのクラスを自社でやってくれないかね。