ホンダ アコードHV米国での販売中止

ホンダは米国で販売する主力車「シビック」の天然ガス(CNG)車(写真)と
ハイブリッド車(HV)について、2015年型をもって生産終了する。
今秋に控える全面刷新を機に、
別の環境技術「ダウンサイジングターボ」を搭載して環境対応する。
米国ではCNG車はシビックのみに設定しており、商品群からなくなることになる。
CNG車の生産終了について、現地法人エグゼクティブバイスプレジデントのジョン・メンデル氏は「CNGのインフラと消費者のニーズの面で難しさが残る」としている。CNG車のアフターサービスは継続する。 次期シビックは出力を維持しつつ排気量を下げられる「ダウンサイジングターボ」を搭載したエンジンを採用する。燃費は1ガロン当たり40マイル(1リットル当たり17キロメートル)以上となる。

000000

「アコード」のHVも一時的に販売を止める計画で、
米国で環境対応車の生産体制や商品構成を刷新する。
nikkan.co.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2015-07-06 06:40 | ホンダ | Comments(0)