ボルボ ディーゼル車日本導入はマツダのおかげ

BMWに続き、ボルボもついに日本にクリーンディーゼル車を導入。
新開発2.0リッター4気筒クリーンディーゼル「D4」エンジン。
そのスペックは、ディーゼルでありながらリッター100馬力に迫る190ps!
燃費もJC08モード燃費で20.0で、マツダといい勝負できそう。
car.watch.impress.co.jp

発表の席でボルボはマツダを褒めています
「 
マツダのクリーンDEのヒットが影響しているか?の記者の質問に対して、欧州では7割から8割がDE車、マツダさんが日本のユーザーに対してDEが特別なものではない選択肢としてくれたのは大きいと、暗にマツダの功績を認めていらっしゃいました 」
twitter.com/CyberMagazineX

000000

1.5Lガソリンターボも注目!
「 
V40、V40クロスカントリーは、新たにDrive-E 1.5リットル4気筒直噴ターボ「T3」エンジンを採用(9月1日発売予定)。出力およびトルクは152ps/250Nmを発揮し、(JC08モード)は16.5km/リットル(JC08モード)の低燃費を実現している。 
response.jp

日本人がほしい車が欧州メーカーが応えてくれていますね。
チクリ

[PR]

by ganbaremmc | 2015-07-23 20:51 | 海外メーカー | Comments(0)