トヨタ 次期プリウスに発電するタイヤ?

00

昨秋のパリモーターショーにトヨタ自動車が出展した、
次期プリウスがベースとされるSUVコンセプトモデル「C-HR Concept」には
意外な技術が組み込まれていました。



その正体は何と「発電するタイヤ」。
「C-HR Concept」に装着されていたタイヤはグッドイヤー製の「BH‐03」で、走行中に発生する路面との摩擦熱や、駐車時に吸収した太陽熱を電力に変換したり、走行中のタイヤ変形エネルギーを利用してカーカス層に張り巡らせた圧電素子で発電。 発電した電力は回生システムと同様に駆動用2次バッテリー充電に回され、走行時に活用できる仕組み。
http://clicccar.com/2015/07/24/319046/

[PR]

by ganbaremmc | 2015-07-25 10:44 | トヨタ | Comments(1)

Commented by のぺのげ at 2015-07-25 13:56 x
面白い発想の奇才現る!
でも○キロ/リッターとか○%の燃費向上が見込めるとかアナウンスされない場合は、本気ではないと読んでいます。