スバル 第一四半期だけで営業利益1300億に!

4-6月期営業利益驚異の7割増っ!
富士重工業の連結業績が拡大している。
北米で自動車の販売が好調なうえ、円安で輸出採算が一段と改善する。
富士重の営業利益は約7割多い1300億円前後と、
4~6月期としては昨年に続き過去最高だったようだ。

000000


富士重は6割強を北米が占める。北米はガソリン安や低金利を追い風に利幅が大きい大型車を中心に売れ行きがいい。SUV「フォレスター」や「アウトバック」など、価格が比較的高い車の販売が北米で伸びている。円安・米ドル高の恩恵も膨らむ。4~6月期は前年同期に比べ20円近い円安だった。日産は新興国の通貨安による減益要因を、対ドルでの円安に伴う増益要因が上回ったとみられる。富士重は円安で利益を400億円規模で押し上げる効果があったようだ。
www.nikkei.com

2016年には米国で更なる増産。
いよいよ日産、ホンダの背中を掴むところまできています。

[PR]

by ganbaremmc | 2015-07-26 11:09 | スバル | Comments(1)

Commented by のぺのげ at 2015-07-26 21:50 x
一方で北米から生産撤退する日本メーカーも。