三菱自動車、米国生産撤退の「次の矢」

ダイヤモンド・オンライン
完全復活の光は見えるか?三菱自動車、米国生産撤退の「次の矢」 より


0000

トヨタの国内営業のトップだったトヨタ自販の首脳から、「 トヨタが国内販売で怖いのは、日産よりも三菱グループが後ろ盾の三菱自動車だね 」 と打ち明けられたこともある。 ・・・・・・・・・・
続きはこちら

[PR]

by ganbaremmc | 2015-07-31 09:17 | 三菱自動車 | Comments(3)

Commented by 初代ek元ユーザー at 2015-07-31 17:02 x
ギャラン、レグナム、ランサー、パジェロ、パジェロミニ…私の子供の頃の三菱自動車は輝いてた…

あの輝きはどこに行ったんだ~(泣)!
Commented by えあろきんぐ・たか at 2015-07-31 21:32 x
懐かしいですね~三菱の輝かしい歴史が満載。あの頃は本当に、本当に良かった。本文で復活に期待する、に投票しましたが、ただただ復活は殆ど無いでしょうね・・・・。本文のNKMVの誤記の他、三菱ふそうトラックバスの分社は2003年の事でダイムラーの支援決定前の事です。当時三菱は大手資本に埋没しない戦略としてそれぞれライバル意識の強い2社を選択し大型車はボルボ,乗用車はダイムラーと提携しておりました。当然分社化をせざるを得ず、分社化。その翌年に二度目のリコール事件が起き、ダイムラーが支援に回ったが株主総会で批判が噴出して当時価値の高いとされたトラック部門だけ持っていった。トラックのシェア争いについて、当時の大型車は日野、中型は三菱、小型はいすゞというのが構図。一方中型・バスは三菱が圧倒的な存在感を持っていた。他社がトラックメーカーとすると三菱はバスメーカーというべき位置づけでした。今は大型車の昔のような存在感は皆無です・・。ただまだ乗用車よりは行けてる感じで、外資資本に劣る経営と言わざるを得ないのは実に残念です。
Commented by えあろきんぐ・たか at 2015-07-31 21:34 x
前文でバスのシェアは「中型・大型バスでは」です。