三菱自 20日登場か?新型MPVコンセプトカー


インドネシア自動車製造業者協会(ガイキンド)は6日、
今月20日に開幕する国際モーターショーで、現時点で13の出展者が
新車20モデルの発表を予定していると明らかにした。

0000

インドネシアだけでなく、東南アジアや、世界で初投入のモデルもあるという。
現時点の出展数は34ブランド。日本勢では、ホンダが新型クロスオーバー多目的車(CUV)「BR―V」で試作モデルをお披露目すると公表しているほか、ダイハツ工業のクロスオーバー・スポーツタイプ多目的車(SUV)とSUV、日野自動車のトラック3モデルなどの発表が予定されている。三菱自動車もコンセプトカー1モデルを投入する見通し。
ドイツの高級車メーカー、アウディがSUV「Q7」の新モデルを東南アジアで初めて、今回のモーターショーで展示するなど、欧米勢も集客に力を入れており、足元の新車販売は冷え込んでいるとはいえ注目度の高いイベントになる見込みだ。
headlines.yahoo.co.jp
画像の掲載元はこちら

[PR]

by ganbaremmc | 2015-08-07 10:19 | 三菱自動車 | Comments(2)

Commented by おやじな学生 at 2015-08-07 11:56 x
東南アジアということは、海外専売車のジンガーの後継車になるのではないでしょうか?
また、2017年ということなので次期RVRと同じプラットフォームを用いるのではないかと思います

また、グランディスの後継車としての可能性も考えられます

2013年の東モのコンセプトカーでデリカの後継車といわれているモデルが正直サイズ的にどうもしっくりこなかったのであのコンセプトカーをベースとしたモデルになるのではないかと考えています

車名はジンガーかグランディス?
はたまたシャリオの復活か??

いずれにせよ車格的に国内導入はなさそうですね
Commented by さまやん at 2015-08-07 19:21 x
ガイキンド…ガイキングに空目しました。