安倍総理 車中で「トイレに行きたい」→信号をすべて青に操作

この日、夕方十七時より、安倍首相は、東京・上野公園にある国立美術館で「ボルドー展」を鑑賞していた。
この日から霞が関で始められた「ゆう活」のPR活動の一環だった。 「『ゆう活』とは、政府が音頭をとって、残業の多い国家公務員に対して、仕事を原則、定時で切り上げ、家族との団らんや余暇に充てようと提唱するものです。 国民に知らしめるため、まず初日に安倍首相が美術館を訪れたのです」(全国紙政治部記者) 美術館での鑑賞を終えた安倍首相は、近隣の定食屋で名物のハムカツに舌鼓を打ち、ビールとホッピーを飲んだ。
そして十九時を回り、帰宅する途中の車内で安倍首相は腹痛を訴えたのだ。

no title

 「総理はお腹を下したようで『トイレに行きたい』というのですが、警備上の問題があり、そのへんのコンビニのトイレに駆け込むわけには行きません。
結局、渋谷区にある私邸まで、我慢してもらうしかなかった。
そこで、少しでも早く帰宅できるよう、信号をすべて青信号になるよう調整したのです」(別の官邸関係者)
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/5346

[PR]

by ganbaremmc | 2015-08-21 08:52 | ニュース・その他 | Comments(3)

Commented by cvcc at 2015-08-21 09:47 x
だからどうした?という感じのどうでもいい記事ですね。
首相もトイレ事情まで週刊誌に書かれて可哀想ですね。
Commented by のぺのげ at 2015-08-21 14:41 x
首相の車はいつでも青信号と記憶していたんだけど?
この記事おかしくないですかね。
Commented by 名無し at 2015-08-22 14:16 x
週刊文秋()