スズキ 新社長への質疑と新ソリオ発表

マガジンX さんのツィートで、
新ソリオ発表と、新社長の質疑応答がありました。

0000

スズキソリオが5年ぶりフルモデルチェンジ!
スズキが、ソリオとソリオ バンディットをフルモデルチェンジした。
クラストップのリッター27.8kmの燃費。
K12C型デュアルジェットエンジン➕マイルドHV搭載車も設定した。
月間販売目標3500台。  価格は税込み145万4760円から。

00000

スズキの鈴木社長は、現状年間8万台程度の小型車販売を早期に10万台を達成する、と新型ソリオの商品力に自信を示しました。 新型車の投入、拠点の営業力強化を行うとします。

【 質問 】 鈴木社長は販売店を回った?
国内の代理店と話して感じたのは、まだまだやらねばならないことがたくさんある。 チームスズキとしてやっていく。 ストロングHVの準備はしているが、年内出すには乗り越えねばならない壁がある。
【 質問 】 新ソリオに2ペダルAMTではなくCVTを採用した理由は?
軽自動車には2ペダルだが、
AMT.AGSを将来的には小型車にも採用したいと思っているが、今回はCVT。
【 質問 】 エネチャージとマイルドHVの違いは?
エネチャージは軽自動車に、小型車にはISDで出力を上げて使うために、マイルドHVとした。 軽自動車はエネチャージで評判が良かった。 その名前を使ったほうが営業的にはやりやすいとの意見もあったが、小型車はHVが浸透している。
【 質問 】 VWとの提携の目的であった技術支援が得られていないと思うが?
計画を立ててやっていけば、自分達でできる自信が少しついてきたのは事実。 5年先、10年先を見つめてやっていく。 新技術投入は、コストがネックになる。 小型車10万台の目標立てている。 数を作ってコストを下げていくのは大事かな思っている。
【 質問 】 新プラットフォームについて
新プラットフォーム採用機種は答えられない。
ソリオにはAプラットフォーム採用。
スイフトはBプラットフォーム。
大きくするのは考えていない。
【 質問 】 社長就任2カ月の感想は?
まだ手ごたえを感じるほど仕事をやっていないし、落ち着いてない。
やっとスタート地点に立ったかなというのが、本当のところ。
新車発表は、社長就任前から予定されていた。
初めて新車発表に立ち合ったのが、プリズムホールだった。
計画に従って業務をこなしていく。

[PR]

by ganbaremmc | 2015-08-26 14:12 | スズキ | Comments(2)

Commented by GIN at 2015-08-26 17:27 x
なんか、パッと見、トヨタ・ノアに見えますね。
余談はさて置き、HVばかり目が行きそうになりますが、
ノンHVのGが、頑張っていると思います。
燃費と値段なら、ヴィッツや、フィットと対等ですし、
室内空間なら、上のクラスのポルテも喰えそうな感じですね。
Commented by 寝男 at 2015-08-27 12:44 x
HVより1.0ブースターターボ載せたほうが魅力的だな…