マツダ、売れ続ける車と下がり続ける株価

3勝20敗――。この1カ月間のマツダ株の星取表だ。
上昇した日を勝ち、下落した日を負けと数えると大幅な負け越しだ。この間の株価下落率は2割強に達し、日経平均株価や他の自動車株と比べてもその下落ぶりは突出している。一方で本業の新車販売はというと、国内外で順風満帆。売れ行きは明らかに同業他社をしのぐ。このギャップはどこから来るのか――。

「 飛んで火に入る夏の虫になっちゃったよね…… 」 (マツダ幹部)。
続きはこちら

0000000000

[PR]

by ganbaremmc | 2015-09-14 18:21 | マツダ | Comments(1)

Commented by 123 at 2015-09-14 20:47 x
会社の価値は、株価だけで測れませんしね。
実際マツダのブランドイメージ、車への評価は上がり続けています。三菱も後に続きたいものですね。