日産 次期リーフは実航続距離が300kmに

次期リーフでは、現行のエネルギー密度の約2.5倍以上を目指すという。

0000000000

リーフには大きな課題がある。そう、航続距離だ。
リーフの航続距離は、カタログ値では228kmと記されている。しかし、日常でのエアコン使用や急速充電器の仕様(満充電にはならない)など実際の走行環境に照らすと、現実は150km程度だろう。これがさらにバッテリーの劣化に合わせて短くなっていく。結果、一部のユーザーからは「盛りすぎ!」とも批判されている。 ・・・・
続きはこちら

[PR]

by ganbaremmc | 2015-09-24 19:01 | 日産 | Comments(0)