【動画】トヨタ 新型クラウン紹介、試乗レポ

  

 



トヨタ自動車(7203)は1日、上級セダン「クラウン」を改良発売した。無線通信を活用した「ITSコネクト」と呼ぶ新たな安全運転支援のシステムを搭載。交差点の信号などに設置したセンサーが対向車線の直進車や歩行者などを検知し、システムのオプション搭載で安全な運転を支援する。「アスリート」シリーズでは、低中速域からの加速に優れた排気量2リットルの直噴ターボエンジンの搭載車を用意。「ロイヤル」は上質さや低重心を強調したデザインとしたほか、「マジェスタ」では車体接合部の剛性を強化するなど一部を改良した。

価格は仕様に応じて「アスリート」シリーズが消費税込みで388万円から610万円、「ロイヤル」は373万円から590万6000円。「マジェスタ」は633万円から695万円で、いずれも全国のトヨタ販売店で売り出す。販売目標は月間3700台。
nikkei.com

トヨタ新型クラウンに世界初の運転支援システム「ITS Connect」採用!
トヨタ「クラウン」に2リッターターボエンジンを搭載!


[PR]

by ganbaremmc | 2015-10-01 15:16 | トヨタ | Comments(0)