三菱自、米工場閉鎖で解雇通知

三菱自動車は撤退を決めていた米イリノイ州の工場で、
閉鎖を前提にした従業員への解雇通知を9月末に出した。

000000000

11月で生産を取りやめる方針を決めており、閉鎖する場合は現地の法律で2カ月前に解雇を通知する必要があるため。今後解雇に伴う金銭補償の協議に入る見通しだ。11月までに買い手が見つかれば売却に切り替える可能性も残している。三菱自は米工場で生産する多目的スポーツ車(SUV)の生産を11月末に日本の岡崎工場(愛知県岡崎市)に集約すると7月に発表済み。米工場の従業員が加盟する全米自動車労組(UAW)と協力し、売却先を探していたが難航している。
nikkei.com
[PR]

by ganbaremmc | 2015-10-01 23:18 | 三菱自動車 | Comments(0)