VW不正問題、映画化へ。ディカプリオがプロデュース

米誌ハリウッド・リポーターは12日、
ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題が、
映画化される見通しだと報じた。

000000000

米俳優レオナルド・ディカプリオがプロデュースする。
同誌によると、米映画大手パラマウント・ピクチャーズとディカプリオの映画制作会社が、発売が予定されるVWの不正問題を扱った本の権利を取得した。ディカプリオは環境問題に熱心に取り組むことで知られ、これまでも基金を創設して環境保護活動を支援してきたほか、環境問題を扱ったドキュメンタリー映画の制作にも携わっている。 
headlines.yahoo.co.jp
[PR]

by ganbaremmc | 2015-10-13 19:46 | ニュース・その他 | Comments(5)

Commented by フォルティス at 2015-10-13 20:11 x
フォルクスワーゲンに追い討ちかける気か そもそも早々に脚本かけるほど……解明されたのか

いい加減な 誇張したものにならん事を 何より最悪米独の国際問題になりかねん 国民感情にも少なからず影響しかねん    フォルクスワーゲンはドイツ そのドイツは欧州に多大な影響力がある事を忘れてないか ましてや昔の3Bラインがいま不穏なこの時期に……
Commented by みむろ at 2015-10-13 20:45 x
今まで散々ステマ&ネガキャンプロパガンダしまくってきたんだから
この程度の報いは受けて当然でしょう
そもそも故意に犯罪おかしたvwが120%悪いだけだしね
Commented by at 2015-10-14 00:39 x
空飛ぶタイヤみたいな流れか?
Commented by 名無し at 2015-10-15 02:24 x
落ち目だからってなんでも乗っかってると更に嫌われるんだよなぁ…
いい加減やめたらその仕事
Commented by cvcc at 2015-10-15 11:25 x
映画化かぁ・・・
ちょっとやり過ぎかも・・・