【爆笑】中国 習主席、英国晩餐会の席での衝撃画像

000000000

英国を訪問している中国の習近平国家主席は20日、中国首脳としては初めて上下両院で演説し、第二次大戦ではともに「日本の侵略」に抗して戦ったと指摘。次いで開かれた公式晩餐(ばんさん)会のあいさつでも、大戦中の「日本の残虐性」を改めて強調し、中国の抗日史観を繰り返し披露した。
sankei.com

さて、演説中の習主席の隣にいた英王族の皆様は・・・

0000000

000000


[PR]

by ganbaremmc | 2015-10-23 17:41 | ニュース・その他 | Comments(6)

Commented by たーまー at 2015-10-23 17:54 x
この民族達の考える事は、
相変わらず分からん。
Commented by mtip at 2015-10-23 18:48 x
ウケますね。
さすが黄金期。
Commented by 初代ek元ユーザー at 2015-10-23 20:18 x
議会演説でも拍車0だったらしいね。

イギリス人って露骨だよな…色々投資話が纏まるまでは、ヨイショしといて、纏まったらサッサと金だけ置いて帰れって事でしょ?
Commented by pit-bull at 2015-10-23 23:41
キャメロンは既にチャイナマネーに毒されてるんですけどね。
ある意味統制が取れてない国とも見れそうですね、イングリッシュマフィンは。
Commented by フォルティス at 2015-10-24 03:43 x
中国……中国は最後に残った植民地帝国だと私は思っている 清朝以前の歴代王朝と版図をくらべれば明らか モンゴル=現内モンゴル チベット ウイグルさらに満州 回族 など  さらに一党独裁 人民開放軍は国軍でなき共産党の軍隊 

残虐さも記憶に新しい天安門はもとより長きに渡り惨殺いまだ解明されない汚点 文化大革命 惨殺された人数すら不明ながら何千万にのぼるといわれ当時の国の代表 劉少嵜は毛沢東ほか四人組に汚名をきせられ党 全ての役職を解かれ治療も受けられず衰弱死  同一民族でここまで殺戮する民族が残虐ではないのか

また今の共産党が国共内戦に勝利し今の覇権があるわ 敗北寸前にシベリア抑留日本兵を参戦させた事が大きいし 背後に日本が開発した豊かな旧満州が継戦を支えた  さらに今の中国の経済力きっかけはトウ小平が松下幸之助に工場進出を懇願した事がキッカケだったと思う。それにより閉塞した市場危機から巨大市場へ欧米日が進出するキッカケとなり今の中国がある 

現中国は中国のみの独力のみで今の中国があるなどと 傲り昂らぬ事である 今後の世界平和のためにも真の大国になってもらいたい。 
Commented by 種無し手品 at 2015-10-24 11:01 x
さすがだ。チンピラ3国の長男坊
ちなみに次男三男は双子です。