【動画張替え】三菱自 Mitsubishi eX concept





三菱自動車工業は10月28日のプレスブリーフィングで相川哲郎社長が、ワールドプレミアとなったEV(電気自動車)のコンパクトSUVコンセプトである『eXコンセプト』などを披露した。今回のテーマは「Driving Beyond SUVと電気の力で、一歩先へ。」とし、経営資源を集中しているSUVと電動化技術に焦点を当てている。eXコンセプトは次世代のEVシステムなどを提示しており、相川社長は「ドライバーが自信をもって1歩先に踏み出せる走りを実現するイノベーション」とアピールした。エネルギー密度を2倍に高めたリチウムイオン電池を採用、駆動系は前後に2基の高出力モーターを配した4WDとしている。また、軽量化の推進によって「航続距離は従来のEVを大幅に上回る400kmを実現する」(相川社長)という。 レスポンス
[PR]

by ganbaremmc | 2015-10-29 12:29 | 三菱自動車 | Comments(2)

Commented by cvcc at 2015-10-29 17:47 x
カッコイイ!
500KMくらい走れないと旅行とか厳しいのでEVはまだまだ買うのは先ですが、このデザインで早くガソリン車出してほしい。
Commented by ワールド at 2015-10-30 01:13 x
三菱はダイナミックシールドをフロントデザインだけでなく、リアもサイドもダイナミックシールドのコンセプトでデザインされているところが素晴らしい。よくフロントだけテーマがあって、あとは普通というデザインがいかに多いことか。ちなみにこのeXはフロントオーバーハングを短く見せてるところも見事です。スバルもここは学んでほしいですね。

好き嫌いはともかく、これだけのデザイン力があるのにクルマが出せないというのはなんとも惜しい。

ちなみにインテリアは普通ですね。ダイナミックシールドのコンセプトは入れられると思います。あまりに平凡。アウトランダーのほうがよっぽどいいです。