好調日産に経営リスク浮上 仏政府のルノー関与拡大に懸念

好調な業績を維持する日産だが、
今後の経営にはこれまでにないリスクが浮上している。
資本提携する仏ルノーへのフランス政府の関与拡大だ。

000000000

ルノーのトップも務めるカルロス・ゴーン社長が誇る「世界で最も成功した提携」のバランスが、仏政府の“介入”で崩れる懸念があり、日本政府も仏政府の出方に神経をとがらせる事態になっている。

◆議決権比率28%懸念

「仏政府というナンバーワンシェアホルダー(筆頭株主)のシェアが大きくなっていく。ルノーのガバナンスを見ると大きな問題だ」 2日の中間決算発表会見で、日産の西川廣人チーフコンペティティブオフィサー(CCO)は懸念を示した。

フランスでは、企業の株式を長期保有した場合に議決権を2倍にする新法「フロランジュ法」が成立。これにより、仏政府が持つルノーの議決権比率は来年春に約28%まで高まる見込みだ。 今年4月のルノーの株主総会では、仏政府の関与が強まるのを防ごうと、ルノー経営陣が新法を適用しないよう求める議案を提出して対抗、日産側も支持した。だが、政府はルノー株を買い増して最終的に阻止した。
仏政府は当初、買い増しは一時的なものとして売却する考えを示していたが、継続保有するとの見方もあり、合併などの重要議案を拒否できる議決権の3分の1に近づいている。 ルノーが仏政府の関与が強まるのを嫌うのは、雇用の確保など国内事情を優先するために経営に口出ししてくる可能性が高いからだ。そうなればルノーが43%の株を持つ日産の経営への影響は避けられない。

既にその兆候はある。日産はインドで行っていた小型車の生産の一部をルノーのフランス工場に移管することを決めた。業績好調な日産と対照的にルノーは欧州債務危機以降、苦戦が続いており、ルノーの工場稼働率改善が狙いとみられる。
円安で国内生産の採算が改善しているにもかかわらず、北米向けのスポーツ用多目的車の生産の一部をルノー傘下の韓国ルノーサムスンに委託したり、商用車の生産を日産のスペイン工場からルノーのフランス工場に切り替えたり、同様のケースは少なくない。 業界では「ルノーの利益は日産からの持ち分利益に依存している」(日系メーカー)との見方が大勢だ。 「ルノーの自立性を確保していただきたい。(日産は)ルノーの取締役会と全く同じ考え方を持ち、仏政府にはわれわれの懸念を説明している」 西川CCOは会見でこう強調した。

◆影響力阻止へ対抗策

仏政府への対抗策として浮上しているのが、日産が15%を保有するルノー株に議決権を持たせることだ。フランスの会社法の規定によって、現在は日産に議決権がないが、ルノーの日産への出資比率を現在の43%から40%未満に引き下げれば、日産に議決権が与えられる。 仏政府は反対しているもようだが、実現すれば、仏政府の影響力拡大を阻止するだけでなく、売上高も時価総額もルノーの約2倍の日産がルノーの持ち分法適用会社という“ねじれ”の改善にも近づく。

「政府としてはフランスの法律成立に伴って、日産・ルノーの持ち株構造に変化が生じないように対応に努めている」 菅義偉官房長官は10月22日の記者会見で仏政府を牽制(けんせい)した。ロイター通信の報道などで、日本政府は仏政府が日産・ルノーへの発言力を高めるのを容認しているとの見方が広がっていたが、打ち消した格好だ。 日産は神奈川県や栃木県、福岡県などに生産拠点を持ち、取引先も幅広い。雇用など国内経済への影響力は大きい。

円高の厳しい環境下でも「国内生産100万台」(ゴーン社長)を掲げてきたが、昨年度は国内販売の減少など受け、100万台を下回った。仏政府の事情を優先した結果、競争力が低下すればその影響は日産の業績だけでなく、国内経済にも跳ね返る恐れがある。 経済合理性を物差しに、互いの自主性を尊重するゴーン流の絶妙のかじ取りで日産・ルノー連合は、2014年度に過去最高の38億ユーロに上るシナジー効果の果実を手にしてきた。 日産は今後、フランスの国益のために利用される日本企業となってしまうのか、提携は岐路に立っている。
sankeibiz.jp


[PR]

by ganbaremmc | 2015-11-03 12:00 | 日産 | Comments(3)

Commented by 初代ek元ユーザー at 2015-11-03 19:37 x
そもそも日産が危機の時になぜ、国も自治体も助け船を出さなかったのか…直接税金の投入が難しいのなら、金融機関に圧力をかけて融資を打診すれば良かったのに。
Commented by さまやん at 2015-11-03 19:46 x
フォード辺りがルノーを買収してくれないかな?相手がアメリカ様なら流石のフランス政府も何もいえないでしょうからね…?
Commented by あのに at 2015-11-03 23:29 x
現政権はもっと圧力をかけても良いのでは。
フランスからの関税を上げるなりなんなりで、フランスに日本でも圧力をかけれることを示してほしい。
日産と手を組んでる三菱も何とかしてグループぐるみで何とかしてほしい。
ゴーンは好きではないのですが、これに関しては手腕を発揮することを期待します。