VW、10月国内販売が半減

日本自動車輸入組合が6日発表した
10月の外国メーカー車の輸入販売台数は、
ドイツのフォルクスワーゲン(VW)が
前年同月比48・0%減の2403台となった。

000000000

排ガス規制逃れ問題によるイメージ悪化が響き、販売が半減した。VWのディーゼル車で不正が発覚したのは9月中旬だった。国内ではディーゼル車を展開していないものの、9月は9・1%減に落ち込み、10月に減少幅が一気に拡大した格好だ。8月の販売は好調で、前年同月比16・4%増だった。VWをめぐっては、二酸化炭素(CO2)の排出量をめぐる新たな不正も判明した。対象車がガソリン車に拡大している。
sanyonews.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2015-11-06 17:08 | 海外メーカー | Comments(3)

Commented by 初代ek元ユーザー at 2015-11-06 19:30 x
何だか一昔前の三菱ディーラーみたいな状況になってきましたね。

国内はディーゼル未投入で影響がないハズ何ですが、ここにきてガソリン車のCO2排出量も何やら誤魔化しているという話も出てきましたからね。

メーカーから詳しい話が発表されないから、余計不安が増して、ワーゲン離れが加速しているんでしょうね。日本国内でも大事になってきましたね。
Commented by ななし! at 2015-11-07 00:19 x
日本でVW買う人ってブランドイメージで買ってる人が多いような気がするから、国内でディーゼルを展開しているかどうかに限らず販売は落ち込んでるんじゃないかな。
逆にこれだけのスキャンダルにも関わらず購入してくれるファンを大切にするべきだね!
Commented by cvcc at 2015-11-07 09:46 x
VWの日本でのイメージは、華美ではないけれど実直で本質がしっかりしている、といった無印良品的なイメージ(実際、無印良品のことは詳しくないですが)だったので、
そのイメージと対局にある「不正プログラム」で「ズル」してた、とあっては日本の消費者はそんなイメージの会社の車は買わないでしょう。
リコールとは全く違う問題です。
しかも、ディーゼルだけなのだろうか?まだ小出しに出てきそう、な状態では買い控えるのは当然です。
実際にやはりというべきか、ガソリン車でも不正が明るみになりましたからね。
勿論、アウディも不正エンジンでしょうし、ポルシェも同じでしょう