ホンダ 新型オデッセイHV情報

000000000

ホンダ ディーラで、新型オデッセイHVの情報をタブレットで見れるようです。
 社内向けタブレット画面で見せてもらいました
比較車両はエスティマHV及びノア、ボクシー、エクスクアィアHVで、走りと燃費性能が図示されています。 燃費については、赤い★マークが、20~30㎞の丁度中心に記されていたので、恐らく 25㎞/L で間違いないところでしょう。 その2車を走行性能 ( 加速力 ) でもかなり上回っています。 他メーカーのガソリンエンジンミニバンの価格帯でオデッセイハイブリッドが購入できます!  という図式の価格帯説明図がありました。
感心したのは、助手席下に収められたバッテリーです。 一般床面よりも下面にえぐられた位置及び70㎜嵩上げして設置されたシート配置で実にうまく収められています。 三列目シートの 「 床下収納機能 」 をを維持するために、ホンダではあらゆる箇所が検討されたのではないかと思います。 ホンダの面目躍如たる世界初の最適解答が実現しています。 
価格.com F1KITAI さん


[PR]

by ganbaremmc | 2015-11-27 20:19 | ホンダ | Comments(3)

Commented by prodrive_555 at 2015-11-11 20:27
オデッセイって、なんかパッとしなくなったよな。
Commented by virtualXXX at 2015-11-12 12:44 x
初代・2代目の大きさは適切でした
初代は親父が買い馴染み深く、2代目も同様でした
3代目突如低重心となって「?」と個人的に感じたのですが馴染み補正もあってか、運転しながら徐々に進化を感じるようになり人気にも納得でした

そして現在・・・
スズキの営業が試乗した感想を「それは神の乗り物」と述べるほどだったため自分も試乗してみた物の、ソムリエでもない吾輩のような素人では「ああイイ」程度にしか感じられなかった(運転していて笑うほど楽しかった)。

外観については明らかに個性が失われたと感じている
クリエイティヴムーバのオデッセイ 低重心のオデッセイとはかけ離れエリシオンとの悪魔合体ともいうべきフォルム エリシオンとオデッセイ二兎を追った果ての姿であろうか

乗れば人を心地よく酔わせ 外観に魔を感じる
狂気の車である

果たしてオデッセイは次の代へ生き残ることができるか?
Commented by ワールド at 2015-11-15 02:50 x
ハイブリッドがだんだん普遍化していく中で、オデッセイにハイブリッドが出たとこでそんなに増えないでしょう。

といって間違ってもオデッセイにはアルファードのようにはなってほしくない。というかエリシオンはエリシオンで復活させてはいかがでしょう?ホンダの考えるラージミニバン、ホンダだったらユニークなアイディアでトヨタに立ち向かってほしいです。

その時は本来のオデッセイが復活することでしょう(当分無理か?)。