三菱自 欧州仕様のミラージュは新顔で13万円up!

000000000

日本でもそろそろ新顔となるミラージュ。
価格はまだ分かりませんが、来年2月に欧州でもMCされる
スペーススターの価格がわかりました。

000000000


一覧表によると、1.0L仕様は残すものの、
価格が1000ユーロ ( 13万円 ) アップ?! (゚д゚)
ちなみに現行は8990ユーロ。
手頃な価格で、欧州でも支持されていただけに、この価格は吉と出るか?
autoweek.nl

[PR]

by ganbaremmc | 2015-11-26 18:55 | 三菱自動車 | Comments(4)

Commented by virtualXXX at 2015-11-26 19:20 x
我輩も貧乏ではありますがこの程度の増額は気になりません。車の購入は人生のイベント、高い買い物なわけなので…それにこのミラージュであれば大丈夫だとおもいます。外観は特に、内装はそこそこ、質感もアップしてる模様ですし、1.2Lであれば加速もそこそこ良いと思うし、現行より確実に売れると期待してます。日本でも確実に売上はあがるとおもってます。
 
日本での評論家の方々の出すレビューが楽しみです。
よいレビューが見れると楽しみにしておる
Commented by 初代ek元ユーザー at 2015-11-26 21:57 x
欧州フォードやプジョーの小型車みたいでこ洒落た良いデザインだと思います。

たらればの話はしてもしょうがないかもしれませんが、最初にこの状態で発売してて、かつ日本生産で、あのお馬鹿なCMでなければ、もしかしたらヒット車になってたかも?と思うと惜しいです。
Commented by cvcc at 2015-11-27 15:15 x
日本でフィットやヴィッツとカブる値段では勝負にならないでしょう。
安くないと厳しいのではないでしょうか。
デザインに関しては、見慣れるとこのMCは限られた制約の中でうまくイメージを刷新出来たと思います。
これだけシックにするなら、日本のランチア・イプシロンを目指して、木目パネルにベージュの本革シート(または合皮)&内装のモデルとかがイメージリーダーとして必要な気もしますね。

そういえば、ヘッドライトは細くシャープになったように感じていたのですが、どこかのサイトで、外形は現行と同じなんだそうです(真偽不明)。
もし本当ならば、現行型にポン付けで新型ライトをつけてみるのもいいドレスアップになるかもしれませんね!
Commented by ワールド at 2015-11-28 01:12 x
CVCCさんの意見に賛成です。ミラージュはとにかくフィットやデミオ、ヴィッツとは違った特徴を際立たせるべきです。

かつてはカローラFX、シビック、ファミリア、そしてミラージュなど、それぞれ違った特徴を持ってました。販売台数はミラージュは負けてたかもしれんが、それでも三菱という誇りをもって乗れたクルマです。そういう観点から見た場合、現行ミラージュはどういう特徴を持つべきなのか、燃費や居住性だけでは埋もれてしまいます。

現行型ではそこまでは変身できないでしょうが、少しずつでもマツダやスバルに負けないものを作ってほしい。
三菱ファンは三菱車の性能がいいから買うのではありません。「三菱」だから買うんだということを忘れないでください。