ホンダは、どうして「タイプR」にこだわるのか

000000000


5代目シビック タイプRが日本でお披露目されたのは、
10月下旬から11月上旬に開かれた東京モーターショー。
日本では750台限定で販売されることが同時に発表された。
商談申し込みは特設サイトのみで、10月29日(木)~11月23日(祝)の期間限定で受け付けられた。

もともと限定台数を超える申し込みがあった場合は抽選になることが示されていたが、車両本体価格で428万円という比較的高額なモデルにもかかわらず、「大変たくさんの方に応募いただいた」とホンダ広報部の担当者は明かす。
倍率は2ケタに達したとの情報もある。・・・・・
続きはこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2015-11-29 18:02 | ホンダ | Comments(0)