トヨタ 新型プリウス既に受注5万台

トヨタ自動車が12月9日に全面改良して発売する
ハイブリッド車(HV)「プリウス」の受注が好調だ。
11月初旬から販売店で先行予約を始めたが、国内の受注台数は5万台近くに達した。

000000000

トヨタは11月末から新型車の生産を始め、来年2月までに愛知県内の工場で合計15万台超を生産、うち9万台を国内向けとする方針。フル生産の体制を整えるが、納車は来年春ごろになる見通し。11月以降のトヨタの受注台数のうち、新型プリウスが占める割合は約4割に達したもようだ。新型車のガソリン1リットルあたりの走行距離は現行車より約2割長い40キロメートル超。最低価格は約240万円と現行車よりも20万円程度高くなる。既存顧客の乗り換え需要に加えて、新規顧客をどれだけ取り込めるかが焦点だ。
日本経済新聞

読者の通りすがりさんから
「 今日、トヨタディーラーに行ってプリウスの納期の件を聞いてきました。
グレードによって既に納期が遅くなっているグレードがあります。 比較的納期が早いのがSグレードシリーズ。今日の時点で納期は来年4月の予定。 遅くなるグレードは上級のAグレードシリーズとEグレードになります。今日の時点で納期は来年7月の予定。 理由はバッテリーの種類と本革シートの供給の状態によって変わるようです。 S(AとSの4WDも)は従来のニッケル水素、AとEはトヨタ初めてのリチウムイオンを使い分けるため供給の時期が変動するそうです。 一番早いのでSグレード。一番遅いのがAシリーズとEとなります。発表後に注文すると、先代の初期の様に納車まで一年待ちになる可能性もあるとお話がありました。  」

[PR]

by ganbaremmc | 2015-11-30 18:59 | トヨタ | Comments(3)

Commented by 名鉄特急 at 2015-11-30 23:03 x
凄いなトヨタは。

不細工な車も販売力でカバーできる。
クラウンの時も知り合いのセールスは走り回ってたけど、プリウスとなればそのノルマも相当なものと予想。

でも、売れる!という車があるのは幸せ。
今の三菱にはそんな車が無いもんね。
出す出す詐欺は解雇問題まで発展したし…
Commented by 車好き♫ at 2015-12-01 01:56 x
トヨタはヒット連発やな。
新型はデザインも大きく変わって賛否両論多かったけど、結局ブランド力で売れてるのか。
でも、この顔なんか馴染めない。。。
Commented by すーぷスプ at 2015-12-01 11:56 x
発売前に買う人がこれだけいるっていうのが驚きですね。試乗とかしないのかなあ・・・。300万位する車を実車も見ずに買える人たちって、ある意味すごいと思います。