マツダの新戦略か?否定してきた過給エンジン投入の意図

マツダはスカイアクティブ技術を発表した時点から
ガソリン過給エンジンを徹底的に否定してきた。
なかでも強硬なのがエンジン開発担当のTOPである人見さんである。

何度となく「過給エンジンはやらないのか?」と聞いてきたけれど、その度に「効率が悪いので絶対やらない!」と否定し、返す刀で「過給エンジンの自動車税が安いのはおかしい!皆さんそう思わないですか?」。

000000000


マツダの過給エンジン搭載は本当に驚きだ。
マツダも「少し説明が必要」と考えたのだろう。
『情報交換会』というメディア向けの説明会を開くという。・・・
続きはこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2015-12-08 16:12 | マツダ | Comments(1)

Commented by ホープ at 2015-12-08 16:58 x
人見氏は四年前からV6から直四ターボのダウンサイジングは否定していません。国沢氏の勉強不足です。

ソース
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20111109/223742/?P=6