スバル 環境強化へPHVやEV開発も

富士重工業社長・吉永泰之さん(61) 

0000000

--北米販売が業績を牽引(けんいん)している 
「(新興国などで)規模の競争はせず、米国を中心とした先進国で高付加価値の製品を販売する。今年は米国とカナダで約61万台を販売する見込みで、2020年度までの経営計画で示した60万台を超える。16年は供給の制約をみながらさらに伸ばす計画になる」 

--米連邦準備制度理事会(FRB)が年内の利上げを検討している 
「北米市場の好調で各社は販売奨励金や(信用度の低い)サブプライム層への信用販売を増やして勢いをつけている。利上げが実施されれば(ローン金利の上昇などで)需要は冷えるだろう。だが、富士重は販売奨励金やサブプライム層への販売が少ないので影響はほぼない」

--各国で環境規制の強化が進んでいる 
「米カリフォルニア州が17年後半に投入するモデルから規制を強化するので、プラグインハイブリッド車(PHV)を開発している。将来の電気自動車(EV)も含め、各車種に規制に適合したモデルを用意したい。温室効果ガスの排出枠(クレジット)も保険として購入した」 

--自動運転技術の導入を予定している
 
「20年に高速道路で車線変更も含む自動運転を目指している。運転支援システム『アイサイト』で開発してきたカメラやセンサーの技術を進化させ、交通事故や運転者の負担を減らしたい」 

--最終利益に占める配当金の割合を16年3月期に前期の年間約20%から30%に引き上げる 
「業績が好調なので、株主や従業員への還元をバランス良くやっていきたい。経営環境が厳しい時期に老朽化が進んだ設備の更新や生産能力の増強、試験研究費の増額など商品に関わることが最優先だ」
sankeibiz.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2015-12-11 18:39 | スバル | Comments(2)

Commented by 名鉄特急 at 2015-12-11 20:26 x
スバルにPHVで追いつかれ、あっという間に抜かされそうだね。モタモタ鈍足の三菱は…
Commented by 寝男 at 2015-12-13 14:19 x
ボクサーディーゼルも期待したいです!!