三菱自は手元資金が潤沢らしい

読者の ななし さんから頂いた情報です。

東洋経済
「 最新!これが「金持ち企業」トップ500社だ
より

企業の財務健全性を示す指標がネットキャッシュである。
現預金と短期保有の有価証券の合計額から、有利子負債を差し引いた額だ。企業の実質的な手元資金であり、これが多いと財務的な安全性が高いとされ、不況に対する抵抗力が高いともいえる。

0000000

自動車業界で富士重が首位。 三菱自は二位。
しかし・・・・ 「 ネットキャッシュが積みあがっていることだけを単純に喜べない。成長のための投資や株主への還元という意味で、手元資金を持て余しているという見方もある 」 とチクリ。
ちなみにトヨタ、日産、ホンダはランク外。
toyokeizai.net

[PR]

by ganbaremmc | 2015-12-15 12:16 | 三菱自動車 | Comments(4)

Commented by ななし at 2015-12-15 14:45 x
何かあったときすぐ対応できるように手元に現ナマ置いておきたいんじゃない?

…それとも近々急に現ナマが必要になる事態があるのかな?
Commented by えあろきんぐ・たか at 2015-12-16 06:46 x
資金が潤沢なのに既存車種をどんどんやめて行く事に永年のユーザーが納得しないのは当たり前・・。やっぱりやりすぎ。しかしこれなら益子氏を更迭すればまだ期待できる。少なくともユーザーへの今までの説明(多種の車種の開発・維持が出来ない企業の現況)はウソ?であったということですね。
Commented by すーぷスプ at 2015-12-16 11:24 x
2位って・・・。
じゃあ、何で新型車もっと開発しないの?
メーカーは良くても、ディーラーは死んじゃうよ・・・。
Commented by at 2015-12-17 00:46 x
おいおい、お金あるじゃないですか・・・。なんで商品開発しないの?