スマート・フォーフォー試乗レポ「発進加速がトロい…」

000000

旧型は三菱コルトをベース。前輪駆動だった
リア・エンジンというとスポーツカーのポルシェにしか存在しない時代が長いこと続いてきたが、ここにきて新種のリア・エンジン小型実用車が登場してきた。ダイムラーがプロデュースするスマート・フォーフォーと、その姉妹車のルノー・トゥインゴである。 実は以前にも4ドア4シーターのスマート・フォーフォーは存在したが、それは当時提携関係にあった日本の三菱コルトをベースにしたフロント・エンジンの前輪駆動車だったから、リア・エンジンのフォーフォーは初めての登場なのである。
ひとつ気になったのが動力性能、なかでも特に発進直後の加速が少々トロいことだった。・・・・
続きはこちら

[PR]

by ganbaremmc | 2015-12-17 20:23 | 海外メーカー | Comments(4)

Commented by cvcc at 2015-12-17 20:49 x
それこそ三菱はアイをしっかり育てるべきだったと思うな。
Commented by GIN at 2015-12-18 06:54 x
そう思います。北米仕様なら、全幅以外、ほぼ似たようなサイズ。
資金が無いなら、これこそ今から復活させて欲しい。

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20111028_487088.html
Commented by GIN at 2015-12-18 06:56 x
URLが間違えた。
Commented by 風来坊 at 2015-12-18 15:51 x
確か~シングルクラッチではなかったですかね~・・
試乗しましたが、踏み込むとけっこうなキックバックがありますね~