三菱自 開発遅れのあの記事が閲覧数9位

6月にスタートした経済プレミアは7カ月がたちます。12月の閲覧数は、混迷の度を深める東芝問題が1位となっています。運用開始が間近に迫る「マイナンバー」の記事が閲覧数上位5位のうち3本を占めました。12月の経済プレミアの記事の中から上位20位を紹介します。

000000

(1)東芝不正会計を見逃した超巨大法人の「節穴監査」・編集部

(2)大増税よりも恐ろしい? マイナンバー制度の威力・岩佐孝彦

(3)マイナンバー「預金とひも付け」で資産は丸裸・岩佐孝彦
(4)
住んでわかった都心高額賃貸マンションのすごさ・櫻井幸雄

(5)マイナンバー導入 資産防衛のこれが切り札・岩佐孝彦

(6)安倍政権下で顕著な「朝毎東」「読産日経」二極化・山田道子

(7)「わいせつか芸術か」春画で沸いた現代人のエロス観・山田道子
(8)
なぜ日本の携帯料金は「高い!」と責められるのか?・北俊一

(9)新型RVR開発部長2人「諭旨退職」三菱自動車に何が?・編集部

(10)「バカ殿」だった武田信玄を救った重臣の忠言・小和田哲男

9位は、三菱自動車の主力車種「RVR」を巡る記事でした。自動車ジャーナリストの川端由美さんが執筆したスバル「レヴォーグ」(19位)、マツダが発表した新型ロータリー搭載車(20位)といったクルマに関する話題が上位に入っています。
mainichi.jp


[PR]

by ganbaremmc | 2015-12-28 18:58 | 三菱自動車 | Comments(0)