国沢氏 ダイハツ・スズキ・マツダ大幅販売減

軽自動車の急速な販売台数減でダイハツとスズキが突如窮地に陥っている。

遠からず自動車販売に於けるシェアは50%に達するのでは、と言われたほど好調だった軽自動車が失速し、今や軽自動車バブルの崩壊と言ってもよい状況。例えばTVでたくさんCFを流しているダイハツの『ウェイク』(室内の広さを強く訴求している)の2015年12月の販売台数を見ると2167台で、前年同月比なんと23,2%! オープンスポーツカーの『コペン』も413台しか売れておらず、前年同月比66,3%。

ダイハツの場合、深刻なのがデビューしたばかりの『キャスト』である。11月に9172台。本来ならフル生産に入る12月は7289台とすでに落ち始めてしまった。加えてキャストと同じようなキャラを持つ『ムーヴ』は看板車種にも関わらず前年同月比42,2%。もはや総崩れと言ってよい状況。ダイハツ全体の軽乗用車販売台数は、キャストという新型車を出したのに前年同月比61,9%という厳しさ。

000000


ダイハツ同様スズキも厳しい。アルト、ワゴンR、スペーシア、ハスラーという4本柱すべて低迷。スズキの軽自動車を代表する存在と言ってよいワゴンRが前年同月比38,8%なのだ。スズキ全体の軽乗用車販売台数は前年同月比48%と半減してしまった。自動車産業の場合、工場稼働率など考えれば20%減でも深刻。しかも先が見えない。リーマンショックの時ですら半減したのは限られた期間である。

ダイハツは国内販売がメイン。欧米でクルマを売っていないし、東南アジアだってトヨタの下請けを細々やっている程度。スズキもインドで順調ながら、東南アジア戦略は立て直しの最中。アメリカから撤退し、欧州もVWとのアライアンスを期待できないため、これまた立て直しが必要。スズキは抜本的な商品戦略の見直しが必要か。ダイハツの場合、トヨタにすがるしかなくなるだろう。

ちなみに同じ軽乗用車でもホンダの12月は前年同月比82,5%。日産85,9%で、良くはないけれど2015年4月からの軽自動車税値上げの余波を考えれば納得できる数字。ダイハツとスズキも20%減くらいは考えていたと思う。なぜダイハツとスズキは売れ行きを落としたのか? 最大の要因はブランドイメージをまったく作ろうとしなかった点にあるといわれる。自動車の原点を見失ってしまった。

自動車の原点は古今東西、性能であり信頼性であり文化(趣味性)だ。ダイハツの親会社であるトヨタを見ても、社長自ら「良いクルマや楽しいクルマを作ろう!」と折に触れて発言しているのに対し、ダイハツはクルマ好きへのアピールをまったく行っていない。発表会や試乗会すら行わないというのだから徹底している。スズキにも言えることながら、モータースポーツへの投資もしない。

「クルマは道具」だと考えているのだろう。夢がない、と言い換えてもよい。コペンなどスポーツカーの形をしているのに、実用車と同じ安価なドラムブレーキを使う。ユーザーも道具だと思って購入するから、壊れるまで使い続ける。すでに道具としての軽自動車は行き渡った。今後「壊れたら乗り換える」という実需だけになっていく。軽自動車生産能力は過多は、当面続くだろう。
bylines.news.yahoo.co.jp

マツダデミオの大幅減の理由
昨年12月の販売台数を見たら、マツダが良くない。対前年比で69,2%という数字。なかでも落ち込んだのがデミオで、前年比30,1%の2230台。調べてみたら、11月27日に出したリコールの部品対策に時間掛かっているためらしい。二つ出たリコールのウチ、一つは燃料フィルターからの燃料漏れなのだけれど、対策部品がまだ出来ていないという。・・・・・・・
続きはこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2016-01-10 19:25 | ニュース・その他 | Comments(16)

Commented by ふくちゃん at 2016-01-10 20:14 x
ドラムブレーキがなんたらとか、試乗会がなんたらとか見当外れで、

>ユーザーも道具だと思って購入するから、壊れるまで使い続ける。すでに道具としての軽自動車は行き渡った。今後「壊れたら乗り換える」という実需だけになっていく。軽自動車生産能力は過多は、当面続くだろう。

同意できるのはこれだけw
メイン購入層の所得低下、これに尽きる。
Commented by VLOOCROK at 2016-01-10 20:19 x
国沢はいい加減にタヒんでほしいですね。
日本の自動車社会の粗大ごみですし焼却処分されれば良いと思いますね。
Commented by あのに at 2016-01-10 22:03 x
軽自動車なんて大半の人には実用車であって、趣味車じゃない。
そりゃ売れなくなります。
自動車評論家をやっていてこれだけしか書けないの?
だから各メーカー趣味性の強い軽自動車を出してるんじゃないですか。

マツダについてはリコールよりもVWに巻き込まれたのが大きいでしょうね。
デミオはディーゼルモデルの販売率もかなり高かったはずです。
あとはやはり軽自動車と同じように欲しがる・手に入る層に行き渡ってきたからでしょう。
純粋に国産御三家より販売網が無いですし、マニア向けのメーカーですから。
Commented by ともたん at 2016-01-10 22:19 x
軽四最高!!
K!!K!!K!!
Commented by GT at 2016-01-10 22:25 x
200万近い軽ばっか宣伝してたら軽自動車=高いってイメージついてまうわ。
燃費も値段も普通車コンパクトの方が良いって消費者は判断して選んでるってことだろ。
Commented by のぺのげ at 2016-01-10 23:31 x
自分の中で国沢親分株が下がった去年でしたわ。
軽自動車不調? 需要の先食いしたからでしょ(増税とか)。
去年の、3月に較べた4月の滅茶苦茶な販売の落ち込み見てればそう思うよ。
技術は進化して660㏄でもまともに動くようになった。
そういう絶対事実があるから軽自動車シフトはまだまだ続くでしょ。
Commented by 通りすがりの名無し at 2016-01-10 23:36 x
ダイハツとスズキの12月販売台数前年比大幅減の理由は、去年12月に軽自動車年間販売台数NO.1を最後まで競って過剰に自社登録したことが原因でしょ。背景も考えず、目先の数字しか見えないのか、この老人は。
Commented by POI at 2016-01-10 23:55 x
2011年は震災の影響による大幅下落は例外にしても
2012年の200万台から毎年10万台ずつ販売台数増えていたのが2014から2015で一気に40万台減ったんだから需要の先食いだけでは説明つかないって。
国沢否定ありきで考えるからそういう先入観にとらわれるんでないの?>のぺのげ&名無し
Commented by 車好き(^^♪ at 2016-01-11 01:28 x
モータースポーツ系は増税後の隠し玉にしてるんじゃないの?とりあえず、増税までに実用車で儲けないと。

あと、この記事でどーしても気になるのはスズキをdisってるところ。スズキは、ユーザーやファンの声に応じてると思う。ワークスなんかファンに推されてたらしいし。

あとデミオのリコール?べルトはすぐ交換できるらしいけど、燃料漏れの件は部品がない(?)から2月頃らしいよ。
Commented by 車好き(^^♪さんへ at 2016-01-11 01:59 x
私も全く同感ですね。

どうも背後から汚いフォルクスワーゲンの臭いがプンプンとします。

日本車を批判してドイツ車を誉めまくれば良いと言う国沢の思考は1950年代で停止していると思いますし。

話変わりますが私は日産と三菱に加えてスズキも仲間に加えて貰いたいと思っている鈴菌です。
Commented by ワールド at 2016-01-11 02:56 x
国沢氏の表現はいかにもこのままジリ貧になる、というふうに誤解しちゃいますね。そんなことありませんから。

我々が思っている以上にメーカーは売り上げの分析を行ってるはずですから、いち評論家がなにを言っても数カ月後、数年後はいつも外れてます。大メーカーであれ、中小メーカーであれ、それだけ分析はしっかりやってますよ。

もうひとつは、クルマはやはり新車に乗りたいとか、買い替えたいという人間の「欲」があります。経済的に余裕があれば、壊れてなくても買い替えるものです。

前月比云々、前年同月比云々・・だけで分析するのは安易ですよね。

それにメーカーはこういった予測はかなり前からやってるものです。

評論家の方々も手先ではなく、もっと分析してから書いてほしいものです。
Commented by 名無し at 2016-01-11 13:58 x
まーた雉が鳴いてますねww
Commented by 名無し at 2016-01-11 20:47 x
軽自動車は税金の上昇と予防安全技術の常装化による
価格高騰で軽自動車そのものに魅力がなくなったからですね
あと数年間に渡るエコカー減税などによる需要の先食いもありますね。(これは国が悪いんだけど)
こんなしょーもない記事でお金貰えるなんて記者って楽なんだな
Commented by のぺのげ at 2016-01-11 23:55 x
>2012年の200万台から毎年10万台ずつ販売台数増えていたのが2014から2015で一気に40万台減ったんだから需要の先食いだけでは説明つかないって。

いやだからシェア競争で自社登録バカスカやったってほかの人が書いてるじゃん。頭に血が上って論理の全体が見えてない。

軽自動車でかなり十分になってきた技術的観点を踏まえれば、軽自動車が今後もあんまり落ち込むことはなさげ。この大筋議論から逃げてるだけ。
Commented by socie20 at 2016-01-12 19:20
国沢さん自らがブログにスズキとダイハツに厳しいことについて燃料投下してくれたぜ。
ちなみに三菱についても触れているが、業界の仲間だと。
アウトランダーPHEV乗りが不当に辱められた件について擁護してくれたぜ。
Commented by at 2016-01-17 22:39 x
自社登録だけで論破できるとは