テレビ東京「 WBS 」米新車市場に頼る日本勢、VW独自取材

000000

アメリカ・デトロイトで北米国際自動車ショーが開幕しました。
景気回復や原油安が追い風となり、去年、アメリカの新車販売は15年ぶりに過去最高を記録、中でもSUVやトラックなど大型車が好調です。今年も販売が増えると期待されていて、日本の各メーカーも力を入れています。

00


トヨタはレクサス最上級クラスのスポーツカー「LC500」、ホンダはピックアップトラックの新モデル「リッジライン」を発表、また日産も大型ピックアップトラック「タイタン」のコンセプトモデルを披露しました。アメリカ市場では、今年は買い替え需要がピークに近いとの指摘もある中、日産のゴーン社長は成長が見込みにくい新興国や日本よりに比べ「1%の成長であればアメリカは堅調」と述べました。

no title


一方、フォルクスワーゲンのミュラー会長はディーゼル車の不正発覚後、
初めて訪米し、「解決の準備はできている」などと述べました。
動画はこちら

00

さらにこの続きの動画も用意。
一時は日本でのディーゼル発売を見合わせたVWですが、
日経の独自取材で発売の意欲を確認。
その車種も大規模であることが判明しました。
注目の動画は 8分15秒 からご覧下さい。
動画はこちら

[PR]

by ganbaremmc | 2016-01-13 20:28 | ニュース・その他 | Comments(0)