広汽ホンダ 新型「アコード」来年発売。1.5Lターボ搭載か

ホンダと広州汽車集団(広州市、広汽集団)の合弁自 動車メーカーである広汽本田汽車(同、広汽ホンダ)が 新型「アコード(雅閣)」を来年発売するもようだ。自 動車情報サイトの網通社が 26 日までに伝えた。 新型アコードはBセグメント車(ホイールベース 2,600~2,750 ミリが目安)として発売される予定で、排気量 1500 ccのターボエンジンが搭載される可能性も あるという。アコードの現行モデルは排気量 2000 cc、 2400 cc、3000 ccの3タイプの自然吸気エンジンを 搭載している。  アコードは広汽ホンダの主力セダン。アコードの昨年 12 月単月の販売台数は2万 9,113 台で、同月の広汽ホン ダの販売台数全体(8万 5,623 台)の 34.0%を占めた。
news.nna.jp

00000

0000

000

[PR]

by ganbaremmc | 2016-01-27 16:31 | ホンダ | Comments(1)

Commented by cvcc at 2016-01-28 11:34 x
今のアコードHVの顔が大嫌いなので、早くこの顔に日本版アコードHVもMCして変えてほしいですね。
一番上の写真の、細かいヘッドライトの仕様がカッコいいです。
CR-VやRAV4の様に、海外だけモデルチェンジして日本では旧型のまま放置した上でひっそりと消滅とかいう雑なことはしないでほしいです。