自動車メーカー 巨大製造業、クルマ好きが大前提

トヨタ自動車の連結売上高は27兆円を突破し、時価総額でも日本一です。
製造業として世界トップの会社でもあります。
2番手が日産自動車やホンダ。いずれもグローバル企業です。

「モリゾウ」というカーレーサーをご存知でしょうか? 
トヨタ自動車社長の豊田章男氏がレーサーとなる際に使う別名です。章男氏は創業者の孫です。しかし、ドイツのニュルブルクリンク24時間耐久レースに度々参戦しています。実際にコーナーに猛スピードで飛び込んでいきます。日産社長のカルロス・ゴーン氏もスポーツカーの試乗には積極的に挑みます。二輪車メーカーから始まったホンダの役員になる条件は「バイクに乗れること」でした。  トヨタ、日産、ホンダのトップはいずれも強烈な「カーガイ(クルマ好き)」です。自動車大手は世界的な巨大企業だから、つぶれる心配もないと思って就職したら、ついていけなくなるでしょう。

0000


まず自動車メーカーを目指すのでしたら、
自分が本当に自動車好きかどうか、考えてみてください。  

戦後、主な自動車メーカーで経営破たんした会社はありません。しかし、極めて競争の激しい再編業界です。実際、日産は1999年に破たん寸前まで追い込まれました。当時の日産本社は「銀座の自動車省」と呼ばれるほど官僚的な会社でした。大半の役員は東京大学をはじめとする旧帝国大学出身が占めていました。  
次に三菱自動車も経営危機に陥ります。
当時の役員も、名門、三菱重工業出身のエリート大学を出た秀才たちばかりでした。しかし、リコール隠し問題が起こすなどブランドが失墜し、一時は独ダイムラーの傘下に入ります。日産もフランスのルノーと資本業務提携し、危機を脱したのです。その際、ルノーから日産のトップとして送られたのが、有名なゴーン氏です。  「私は裸の王様になっている暇などない。競争の激しい業界ですよ。そんなことをしたら、日産はまたダメになる」。2015年10月2日、横浜市の本社でゴーン氏はこんな話をしました。国内外の企業21社から29人の幹部候補生を集めて開いた日産財団のグローバル人材研修での席上でした。トップに就任して16年、「裸の王様」になる懸念はという受講生の質問に答えたのです。

自動車メーカーに入社するためにはどのようなスキル、能力が求められるのでしょうか。
まずは「クルマ好き」が大前提となりますが、
日産の志賀俊之副会長は「学歴なんて関係ない」と言い切ります。
ホンダはもっと顕著です。これまでに何人もの高卒役員がいました。ホンダ社長の八郷隆弘氏は武蔵工業大学(現東京都市大学)の出身です。典型的な現場からのたたき上げの技術者です。トヨタの役員陣は旧帝国大学や一橋大学、神戸大学の旧名門高商系、そして章男氏の母校の慶応義塾大学の出身者がやや目立ちますが、歴然とした学閥があるわけではありません。ただ、いずれもグローバル企業ですから、語学力というか、異文化対応能力は自然と必要になります。ゴーン氏は英語、フランス語のほか、ポルトガル語など5カ国語に堪能です。役員51人の出身国は何と11カ国に上ります。英語力は当然ですが、各国・地域の文化に精通し、いわゆるリベラルアーツ(教養)力が問われます。ホンダはグローバル化では先行しました。二輪車が早い時期に世界商品となったためです。現地主義が徹底しており、ブラジルのアマゾン、アフリカのナイジェリア、アジア各国など20年前後に渡って世界各地を転戦してきたホンダマンはざらにいます。海外駐在経験のない役員はほとんどいません。

国内自動車では中堅クラスといわれるスズキやマツダ、富士重工業も同じです。国内新車市場は縮小する一方です。各メーカーが求めているのはクルマ好きなグローバル人材です。これは文系も理系も同じです。自分は優れたエンジン技術を学んできたからといって、国内の研究所や工場にとどまることは許されません。消費者の嗜好は国や地域に応じて違います。各地のニーズにあった車を開発して生産しなくてはいけません。エンジン技術一つにしてもガソリン、ディーゼルからハイブリッド、電気自動車、燃料電池自動車と飛躍的に進歩しています。そして自動運転など新たなステージへの挑戦が迫っています。そうなると、ライバルは米グーグルなどシリコンバレー企業にも広がります。


一方で安全、環境面で多くのリスクがあります。新車販売世界一を狙った独フォルクスワーゲン(VW)はディーゼルエンジンの排ガス規制を不正にクリアーしようとして、米当局に告発され、業績は一気に下降しています。自動車業界ではグローバル化と技術革新の競争に勝ち抜く会社のみが生き残れるのです。
日本経済新聞


[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-22 21:52 | ニュース・その他 | Comments(2)

Commented by フォルティス at 2016-02-24 21:03 x
もはや……愛知東海どころか トヨタ様なくして国もなりたなんな  27兆か……  ホンダが13 日産11 三菱は……  三菱重工ですら4兆円か   そうやって考えると純利益2兆円はいがいと低いな     それはそうとこの記事……暗に……三菱自動車は実権を握る会長がいる限り復活は難しいって指摘されてるような( ̄0 ̄;)
Commented by いつかはドライバー at 2016-02-26 20:55 x
日産は自動運転ばっかアピールしてるけどゴーンがクルマ好きならなぜスポーツカーが放ったらかしなのか。ていうか、ちゃっちゃと三菱も益子を辞めさせないと。