米当局、VWに米国でのEV生産を要請

独フォルクスワーゲン(VW)のディーゼル車の排ガス不正問題に関し、
独紙ウェルト日曜版は21日、米環境保護局(EPA)がVWに対し
米国での電気自動車(EV)生産を求めていると報じた。

000


両者が米国での不正対象車の修理の協議をする過程で、EPAがVWにどこまで不正の賠償ができるか尋ねているという。  同紙によると、EPAは米国内のEV向け充電設備の整備での協力も要請しているという。現在VWは米テネシー州チャタヌーガ工場でガソリン車とディーゼル車を生産し、EVは欧州からの輸出で対応している。  排ガス不正を巡っては、EPAはVWがグループで米国で販売した約60万台の修理が必要としている。ただVWが1月に提出したリコール(無料の回収・修理)計画は却下され、米当局の承認を得られない状況が続いている。
nikkei.com

[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-23 15:10 | 海外メーカー | Comments(0)