ホンダ CR―V年内に販売終了

ホンダは、SUV「CR―V」の国内販売を
現行モデルで打ち切る。

00000


5代目の次期CR―Vは年内にも全面改良の予定だが、海外市場向けとなる。
CR―Vは北米を中心に販売が好調な一方で、国内の販売は1千台に届いていない。
すでにハイブリッド車(HV)を擁する「ヴェゼル」が量販SUVとして定着しており、CR―Vはいったん日本での役割を終える。  
近年、日本でのCR―Vの販売台数は、14年が前年比67・5%減の1750台で、15年は52・2%減の837台。国内仕様は2リットルFF車と2・4リットル4WD車のみの設定で、エコカー減税対象にはなっていない。  国内とは対照的に、米国でのCR―Vの15年販売実績は34万5千台に上る。1車種のみでホンダの日本における15年登録車販売38万1239台に迫る。北米のユーザーに照準を当てて開発されたとはいえ、日米での人気には大きな開きがある。  
ホンダはCR―Vを1995年10月にプリモ店とベルノ店(当時)で発売。
3代目からは北米専用車種のアキュラ「RDX」などと共通のグローバル・ライトトラック・プラットホームに変更してボディーサイズを拡大、グローバルカーに位置づけを変えた。現行の4代目は2011年12月に登場、日本仕様は12年10月のマイナーチェンジ以降、商品強化を行っていなかった。  日本市場で、CR―Vに代わりホンダSUVの代表車種に育ったヴェゼルは13年12月に発売。15年の販売は7万1021台と、2年連続で登録車SUVでトップになり、主役は完全に交代していた。  ホンダが近年、世界戦略車の国内販売に幕を引くのは、中型セダン「シビック/シビックハイブリッド」以来となる。CR―VとともにSUV市場を盛り上げたトヨタ自動車の「RAV4」も年内に日本市場向けモデルの生産と販売を終える予定となっている。
日刊自動車新聞

[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-25 08:25 | ホンダ | Comments(2)

Commented by 寝男 at 2016-02-25 13:33 x
そうなんですね・・・ガッカリですね。

ヴェゼルじゃ満足できないユーザーさんもいるよね??

Commented by D5ディーゼル乗り at 2016-02-26 09:19 x
もう必要ない車だし終了でいい。
クリーンディーゼルも一向に出ないしだからといってPHEVも無し。
エンジンだけでなくAWDにも魅力がないホンダお得意の出す出す詐欺の被害車だったと諦めるしか他ないな。
まあ俺も寂しいとは思うけども。