日産 リーフ、遠隔操作される恐れ

日産自動車は26日、電気自動車(EV)「リーフ」をめぐり、
スマートフォンの専用アプリが所有者以外の他人にハッキングされ、
エアコンやバッテリーの充電などを
遠隔操作される恐れがあることを明らかにした。

0000

日産は25日にアプリのサービスを停止し、欠陥を修正した上で再開する。
アプリで車を走らせることはできないという。
自動車各社は、ブレーキやハンドルなどの操作が不要な自動運転技術の開発を加速させているが、今回のようなハッキングに関する対策が、安全性を確保する上で大きな課題になりそうだ。
sanyonews.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-26 19:05 | 日産 | Comments(0)