トヨタ 新型C‐HRのエンジンは三種

トヨタ自動車は新型クロスオーバー車
「TOYOTA C―HR」を2016年内に日本で、
17年初旬に欧州でそれぞれ発売する。

00000

トヨタ自動車東日本岩手工場(岩手県金ケ崎町)とトルコの工場で生産する。 スイスで3日から一般公開される「ジュネーブ国際モーターショー」で市販モデルを世界初披露する。欧州仕様では排気量1800ccエンジンのハイブリッド車(HV)タイプと、同1200ccターボチャージャー(過給器)エンジン車、同2000ccエンジン車の3タイプを設定する。 C―HRは世界各地での需要を見込んでおり、18年にはタイや中国の工場でも生産を始める計画。C―HRは新型HV「プリウス」に次ぐ、設計改革「TNGA」導入車。プリウスと車台などを共用する。
日刊工業新聞

[PR]

by ganbaremmc | 2016-03-03 22:00 | トヨタ | Comments(0)