スバル アイサイト3の自動ブレーキ誤作動!?



まずはこちらの動画をご覧ください。
「 スバルのアイサイト(Ver.3)が誤作動!?した時の動画です。左に自転車、右にトラックがおり無事に通過。その後、前方に何もありませんがプリクラッシュしてしまいます。自転車が逆走しているせいなのか!?と感じますがだからと言ってプリクラッシュしてし­て良いものでしょうか?そんなシュチュエーションは多々あると思います。後方の車が車間を取ってくれていましたので、運良く追突されませんでしたがもう少しで­追突事故が発生する所でした。危うく「ぶつからない車」では無く「ぶつけられる車」になる所でした。 」
動画投稿者

この動画をスバルに問い合わせてみました。
「 投稿されている動画につきましては、詳しい状況も分かりませんので、弊社では直接的なコメントすることは出来ませんことをご理解の程宜しくお願いいたします。 尚、アイサイトのプリクラッシュブレーキが作動するときは、衝突の可能性があると判断した場合は、①車間距離警報 ②1次ブレーキおよび警報 ③2次ブレーキおよび警報と、大きい音量の警報音が鳴るようになっております。 しかしながら、お問い合わせの動画は、音も録音されておりますが、アイサイトの警報音は一切確認することはできませんでした。 但し、ご指摘の動画はカーブの途中で自転車を認識したため、プリクラッシュブレーキが作動した可能性もゼロではございません。 ※取扱説明書の注意事項にて、プリクラッシュブレーキが予期しない作動する可能性があると事項として記載している内容になります。 また、アイサイトは自動運転機能ではなく、あくまで運転支援システムであり、通常の運転をしていただければ、ドライバーの操作が優先される仕組みになっておりますことを、ご理解いただけばと存じます。※プリクラッシュブレーキをOFFにすることも可能です。 」
富士重工業(株)スバルカスタマーセンター
[PR]

by ganbaremmc | 2016-03-04 17:30 | スバル | Comments(4)

Commented by 趣味はブログ散歩 at 2016-03-04 20:24 x
妻のS4を運転する事があり、今の様な状況の場合、警告音とメーター内の警告ランプが作動し注意喚起されると思います。今回の動画には警告音が確認出来ず、意図的にブレーキでは?と勘ぐってしまいます。何故かと言いますと、当方は北国で、積雪時は道幅も狭く、今回の動画より更に際どい場面に出くわしましたが、この様な事例は経験していません。多分、故障か故意のどちらでしょう。
Commented by がお at 2016-03-05 09:46 x
初投稿です。
アイサイト2の車にのっておりますが、運転者の意図的ブレーキと思います。ブレーキランプが点灯するくらい(かるくでも)ブレーキを踏んでいれば、プリクラッシュは解除されて雪国でも問題なくのれています。
動画の場合、自転車向きにノーズが向いたのも原因と思います。カーブがもう少し急であればハンドル切っているのでプリクラッシュも解除されると思いますが、事故にならずによかったと思います
Commented by こゆ at 2016-03-06 01:49 x
右の所のランプがついているのでアイサイトは作動してる可能性は高いと思う
多分反応の原因は逆走自転車でしょう
一番悪いのは逆走自転車だと思う
ただこの場面で減速しないのはどうなのか?

自転車が走ってる歩道はかなり狭い
そして自転車が一瞬車道に飛び出してきてるの危険な状況だと思う
それなのに減速しないのはどうなのか?
減速したりすればアイサイトは作動しないのではと思う
逆走
Commented by L at 2016-10-18 19:53 x
アイサイトも万能では無いってことですね。
これは逆走する自転車と減速しない運転者も誤作動を引き起こした原因だと思います。
自分はスバル車を納車待ちしてますが、ギリギリ2車線くらいの細い道ではアイサイトをオフにした方がいいと思いました。
車線はみ出るバカ者や下手くそもいますしね。