スバル 日本時間3月24日1時20分に新型「インプレッサ」を公開

スバル(富士重工業)は3月10日、新型「インプレッサ」(米国仕様車)を2016年ニューヨーク国際自動車ショー(プレスデー:3月23日~24日/一般公開日:3月25日~4月3日)で、世界初公開すると発表。3月23日12時20分(現地時間、日本時間は3月24日1時20分)より、スバルブースにて吉永泰之社長がプレスカンファレンスを行なう。  新型インプレッサは、スバルが中期経営ビジョン「際立とう2020」において次世代モデルの第1弾として位置づける戦略車で、新プラットフォームとなる「SUBARU GLOBAL PLATFORM」を採用する。  なお、スバルグローバルサイトでは、3月10日より専用サイトを開設して、今後プレスカンファレンスの情報などを配信予定。
car.watch.impress.co.jp

000

[PR]

by ganbaremmc | 2016-03-11 08:19 | スバル | Comments(4)

Commented by cvcc at 2016-03-11 09:48 x
あれ?やっぱり普通のヘッドライトか・・・
それでも市販版には期待かな!
楽しみです。
Commented by at 2016-03-11 11:35 x
新モデルが出るっていうのは、それだけでもうらやましいことです。
三菱もいつかランサーやギャランの復活を…!
Commented by 寝男 at 2016-03-11 13:05 x
現行のモタッとした顔つきからキリッとした顔つきですね!?

楽しみですね!!
Commented by あのに at 2016-03-12 22:14 x
コンセプトと違ってこっちの方が良いですね。