スバル 新型インプレッサをNYショーで世界初披露

スバル(富士重工業)は3月22日(現地時間)、2016年ニューヨーク国際自動車ショー出展車両をひと足早く紹介する前夜祭「プレビューナイト」を実施。同会場で新型「インプレッサ」を公開した。  2016年秋の市場投入を予告している新型インプレッサは、新しいプラットフォーム「SGP(SUBARU GLOBAL PLATFORM)」を採用することがこれまでに発表されている。  前夜祭で公開されたのは外観のみで、同モデルの詳細については、3月23日12時20分(現地時間、日本時間は3月24日1時20分)より、スバルブースにて吉永泰之社長がプレスカンファレンスを行ない、詳細を明らかにする。
car.watch.impress.co.jp

 


[PR]

by ganbaremmc | 2016-03-23 19:03 | スバル | Comments(5)

Commented by あのに at 2016-03-23 21:14 x
ほかのサイトですが度々指摘していたグリルとライト一部関係がその通りになってて嬉しいです。
今のスバル車をスタイリッシュにした感じが出てて良い。
残念なのはグリル下の穴が直線状な点ですね。
少し反らすだけで更に良くなってたと思います。
Commented by ななし at 2016-03-24 01:26 x
なんかS4とかに増して、ギャランフォルティス&ランエボ顔に
なってるなぁ。グリルのところをジェットファイターグリルに
したらほとんど区別つかないんじゃないかとwww
リアのラインも似てるし。
まあそれだけあちらのデザインが良かったということ
なんでしょうか。
Commented by あのに at 2016-03-24 09:17 x
単純に流行りだと思いますよ。
大体ランエボXかアウディの(具体的車種は忘れてしまいました)がはしりで、MBはランプがちょっと独特ですけどドイツ高級御三家、VW、ボルボ、欧州フォード、マツダ、ジャガー、インフィニティ、起亜、現代辺りもこういったランプで(一部メーカーは違いますが)比較的大型のグリルを採用してます。
レクサスも独特ではありますが鋭い目に大型グリルって点だと共通してます。
グローバルで売るという事はある程度トレンドに合わせていかないといけないですし、私としてはこういったデザインのほうが好みなので非常に嬉しいです。
00年前半やそれ以前の車が好きな方からは不評な傾向ですけど。
Commented by cvcc at 2016-03-24 10:40 x
うーん。
普通の人が見たら、WRXのセダンとこれの見分けがつきにくいんじゃないかな?
スバルではいつもの事なのですが、コンセプトカーとあまりに違うのでガッカリです。
新世代プラットフォームなのでガラッと新世代を意識して変えてくるかと思いましたが・・・
ただ、性能自体はスバルなのでイイのでしょうね。
次期フォレスターに期待です。
Commented by 田中 at 2016-04-07 06:14 x
ダサい、ダサすぎる!
他のメーカー云々言ってる人いるけど、全然違うだろ。
スバルはマジで外人のチーフデザイナーでも雇え。飛行機グリルのほうが100倍マシ。