スバル 豪にレヴォーグ投入

0000

富士重工業は2016年夏にステーションワゴン「レヴォーグ」をオーストラリアで発売する。年間3000~4000台程度の販売を想定しているとみられる。スバル車は豪州で走行性能や安全機能の評価が高く、現地での販売台数は15年に約4万3600台と4年連続で過去最高を更新した。国内の主力車を投入することで販売拡大に弾みをつける。
日本経済新聞


[PR]

by ganbaremmc | 2016-04-08 06:26 | スバル | Comments(1)

Commented by Swan at 2017-03-26 18:07 x
国内のバックオーダー解消してからにしてくれないかなあ